BLOG
anti_stress
  |   ティーの原材料、素材について

シナモン(セイロンニッケイ) 基礎知識と効能効果、作用について

シナモンとは、 インド、マレーシア、スリランカに分布する樹木でセイロンニッケイとも呼ばれます。 樹皮を乾燥させたものがシナモンと呼ばれ料理やお菓子のスパイスとして使われたりします。 ニッキとも呼ばれ、生薬(漢方)として用いられるときには桂皮(ケイヒ)と呼ばれます。 スパイシーな香りと刺激があり、甘みと辛さを感じることのできる特徴的なスパイスであり、 香り高く、『スパイスの王様』と呼ばれたりもしています。 上記のように、セイロンシナモン、カシア、桂皮や ニッケイと呼ばれる様々な種類が存...

Read More
18 7月
41
ベリーピーチクランブル
  |   スムージーについて, レシピ

【レシピ】ベリーピーチクランブルを使ったフルーツスムージー

下記に、スムージーの基礎知識などを掲載しています。 ⇒ 美容と健康に!ダイエットに!人気のスムージーの基礎知識 ⇒ ダイエットで話題のグリーンスムージーの知識とメリットと基本的な作り方   今回は、4種類のベリーのドライフルーツがゴロゴロと入った非常に人気の高いフルーツティー ベリーピーチクランブルを利用したスムージーを作ってみました! ⇒ ベリーピーチクランブルの詳細は、こちら   ベリーピーチクランブルには、 すぐり(干しぶどう)・エルダーベリー・ブルーベリー・ブラ...

Read More
18 7月
38
earlgrey_special
  |   ティーの原材料、素材について

ジャスミン 基礎知識と効能効果、作用について

ジャスミンとは、 ジャスミン(ヤースミーン)という語はペルシャ語に由来し、 中近東から欧米では女性の名前としても用いられます。 種族として『ソケイ』と『マツリカ』の2種が存在し、中国名は『素馨』と呼ばれ、 ソケイ属の数種に用いられるのみ『茉莉』と呼ばれます。 マツリカ属の中国名は『双瓣茉莉』と呼ばれます。 ジャスミンティー(茉莉花茶)は、マツリカの花冠で茶葉を着香します。 また、ティーのみならず、ハーブオイルや、お香などにも使われます。 ジャスミンの原産地 ジャスミンの原産地は、アジ...

Read More
17 7月
11
mango-star
  |   ティーの原材料、素材について

マリーゴールド(カレンデュラ) 基礎知識と効能効果、作用について

マリーゴールドとは、 キク科の植物で 花言葉は 「信頼」、「悲しみ」、「嫉妬」、「勇者」、 「悪を挫く」、「生命の輝き」、「変わらぬ愛」、「濃厚な愛情」 といった様々な花言葉を持ちます。 名称の由来でマリーは、聖母マリアのことで 聖母マリアの祭日に咲いていたため「マリア様の黄金の花」という意味で、 マリーゴールドと名付けられたとされてます。 「カレンデュラ」という別名を持っており、 その名前の由来は、ラテン語で「何ヶ月も通して」という意味があります。 長く咲くことからこの名が付...

Read More
17 7月
11
pure_hibiscus
  |   ティーの原材料、素材について

ハイビスカス 基礎知識と効能効果、作用について

ハイビスカスとは、 アオイ目アオイ科の下位分類たるフヨウ属 Hibiscus。 また、そこに含まれる植物の総称のこと。 その中でティーとして使われるのは、ローゼルと呼ばれる種類がほとんどである。 ハイビスカスの原産地 原産地は、西アフリカ 健康と美容に優れた効果があり、 絶世の美女の1人であるクレオパトラが美貌と若さを保つためにハイビスカスティーを愛飲していたとされてます。 ハイビスカスティーの色は、綺麗なルビーレッド。 多様な栄養素を含み、飲むことで身体の回復効果が期待されます。 特...

Read More
17 7月
15
Pure Chamomile
  |   ティーの原材料、素材について

カモミール 基礎知識と効能効果、作用について

カモミールとは、 カモミールの語源は「大地のリンゴ」という意味のギリシア語名のカマイメーロンで、 カモミールの花がリンゴの果実に似た香りがあるためである説と ギリシャ語で『大地』を由来する言葉に由来するといわれている説があります。 和名は「カミツレ(カミルレ)」   カモミールの原産地   原産地は、地中海沿岸と言われており、 ヨーロッパから西アジアに生息し、葉は羽状複葉で、草丈60cmくらいになります。 開花時期は、春先で中心の管状花が黄色で舌状花が白い直径3cmくらいの頭花を多数...

Read More
17 7月
10
pure_rosehip
  |   ティーの原材料、素材について

ローズヒップ 基礎知識と効能効果、作用について

ローズヒップとは、 バラ科バラ属の植物の果実ことです。 名称は本来は、ヒップ単体だけでも野薔薇の実という意味を持っているのですが、 ヒップ=下半身(尻、腰、隅棟)と混合してしまうため、ローズヒップと呼ばれています。 ローズヒップ原産国のチリでは『若返りの秘薬』と呼ばれるほど、美肌効果が高いと言われています。 植物の中で、1番、ビタミンCを含んでいるので「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれています ローズヒップの原産地   ローズヒップの原産地は諸説あり、 皮膚のための植物といっても過言で...

Read More
16 7月
33
mango_magic_organic
  |   ティーの原材料、素材について

レモンピール(レモンの皮) 基礎知識と効能効果、作用について

レモンとは、柑橘系の果物の一種です。 原種はインドとされてます。 インドからシルクロードを渡りヨーロッパ圏に、 そして、大航海時代にライムと共に船乗り達と世界に広がったとされている一説が有力とされています。 名前が移り変わっていった一品でもあります ヒンドゥー語『Limbu』⇒ アラビア語『Laimun』『Limun』⇒ ラテン語『Limo』⇒ フランス語・スペイン語『Limon』⇒ 英語『Lemon』 フランスでは、『Citron』をレモンのことに指す様になり、 現在のフランスでは、レモンと言う単語は使われていません...

Read More
14 7月
50
earlgrey_special
  |   ティーの原材料、素材について

レモングラス(レモン草) 基礎知識と効能効果、作用について

レモングラスとは、 アジア料理およびカリブ料理でよく使用されるハーブです。 レモンの香味成分であるシトラールを含有しているため、 レモンのようなフレッシュな風味があり、乾燥させて粉末状にして使用したり 生で利用することもあります。 別名『レモン草』 レモングラスの主な産地 レモングラスは、インド、熱帯アジア原産で、 レモンバーベナ、バームと並んでレモンに似た香りを持つ植物で、すっきりとした味と香りが特徴です。 これら3つのハーブは飲みやすくブレンドもしやすいのが利点で、一緒にブレンドす...

Read More
13 7月
24
スムージー
  |   スムージーについて, レシピ

【レシピ】レモン&キウイフルーツで酸味が強めのブロッコリーを使ったグリーンスムージー

前回まではスムージーの基礎知識などを掲載しました。 ⇒ 美容と健康に!ダイエットに!人気のスムージーの基礎知識 ⇒ ダイエットで話題のグリーンスムージーの知識とメリットと基本的な作り方   今回、作るスムージーのレシピは、 ビタミン重視のレモンとキウイフルーツ、 そして、柿 さらに、ブロッコリー フルーツティーのマンゴーマジックオーガニックを水の代わりに入れて作ります。   ちなみに、日本は現在、夏ですが、 こちら南半球のニュージーランドは冬なので 柿なんです。 ...

Read More
13 7月
24
earlgrey_special
  |   ティーの原材料、素材について

コーンフラワー(矢車菊) 基礎知識と効能効果、作用について

コーンフラワーとは、 和名で『矢車菊(ヤグルマギク)』と呼ばれています。 コーンフラワーは、 ドイツ連邦共和国、エストニア共和国、マルタ共和国の国花とされてます。 その鮮やかな青色は、 マリーアントワネットも愛した花として そして、 最高級のサファイアの色味を「コーンフラワーブルー」として引き合いに出されるほどです。 コーンフラワーの効果や効能 コーンフラワーの効能は主に ・眼精疲労に良い ブルーベリーやビルベリーなどにも含まれているアントシアニンという主成分が含まれており、 疲れた眼...

Read More
12 7月
17
earlgrey_rose
  |   ティーの原材料、素材について

薔薇(ローズ / バラの花びら) 基礎知識と効能効果、作用について

薔薇(ローズ / バラの花びら)について 薔薇は、見た目の優雅さと気品のある香りで古来から多くの人々を魅了し、 クレオパトラは入浴剤に愛用していたともいわれ ローマ皇帝のネロはローズのオイルを体に塗布し、部屋をローズの香りで満たしたという逸話が残っています。 バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 色・香り世界中の人々に愛されています。 また、中世ヨーロッパにおいても用途は広く、食事の際の手洗い水、乾燥させた花びらを衣類の上にふりまき、 婦人達は私室に赤いバラやユリの花をまき散らしたそう...

Read More
12 7月
14