ティーの原材料、素材について

2016年7月18日

リコリス(リコリスルート / 甘草) 基礎知識と効能効果、作用について

リコリスとは、 スペインカンゾウ(マメ科・カンゾウ属)という多年草の植物の一種で、 漢方でもおなじみの甘草の仲間です。   和名では甘草とされており、さらには学名においてもギリシア語で‘甘い根’を意味するように 砂糖の数十倍の甘さを持つ、甘み成分のグリチルリチンを含んでいます。 甘草は18種が知られており、薬 […]
2016年10月16日

ネズモドキ葉 基礎知識と効能効果、作用について

ネズモドキ葉とは     ギョリュウバイ(檉柳梅、学名:Leptospermum scoparium)はフトモモ科ギョリュウバイ属の常緑低木です。 桃色の花が美しいため栽培される。ニュージーランドとオーストラリア南東部原産の植物です。 ギョリュウバイの名は、ギョリュウに似て葉が小さく、花がウメに似る […]
2016年7月17日

ハイビスカス 基礎知識と効能効果、作用について

ハイビスカスとは、 アオイ目アオイ科の下位分類たるフヨウ属 Hibiscus。 また、そこに含まれる植物の総称のこと。 その中でティーとして使われるのは、ローゼルと呼ばれる種類がほとんどである。 ハイビスカスの原産地   原産地は、西アフリカ 健康と美容に優れた効果があり、 絶世の美女の1人であるクレオパトラ […]
2016年10月5日

ダンデライオン(たんぽぽ / タンポポ) 基礎知識と効能効果、作用について

ダンデライオン(タンポポ)とは、 タンポポ(蒲公英)のことでありは、キク科タンポポ属 (Taraxacum) の総称です。   ダンデライオン(たんぽぽ / タンポポ)の原産地など   ダンデライオンの原産地は、ヨーロッパ各国で、 和名はセイヨウタンポポで非常に生命力が強いのが特徴で 現在では、日本 […]
2016年10月17日
berry_peach_crumble

チェリー 基礎知識と効能効果、作用について

チェリーとは   チェリーとは、サクランボ(桜桃)の事で果樹である実桜の果実を言う。 日本では初夏を代表する味覚の一つで「赤い宝石」と呼ばれている     チェリーの効能について     チェリーはその実の主成分がブドウ糖などの糖質で 他にカリウム、鉄、銅、カルシウムな […]
2016年10月16日

イチゴ 基礎知識と効能効果、作用について

イチゴとは     イチゴ(苺、Fragaria)はバラ科の多年草のことをいいます。 食用として供されている部分は花托(花床ともいう)であり果実ではありません。 イチゴにとっての果実は一見して種子に見える一粒一粒であり、正確には痩果といいます。   甘みがあるため果物として位置づけられるこ […]
2016年7月12日

コーンフラワー(矢車菊) 基礎知識と効能効果、作用について

コーンフラワーとは、 和名で『矢車菊(ヤグルマギク)』と呼ばれています。 コーンフラワーは、 ドイツ連邦共和国、エストニア共和国、マルタ共和国の国花とされてます。 その鮮やかな青色は、 マリーアントワネットも愛した花として そして、 最高級のサファイアの色味を「コーンフラワーブルー」として引き合いに出されるほどです。 […]
2016年7月14日

レモンピール(レモンの皮) 基礎知識と効能効果、作用について

レモンとは、柑橘系の果物の一種です。 原種はインドとされてます。 インドからシルクロードを渡りヨーロッパ圏に、 そして、大航海時代にライムと共に船乗り達と世界に広がったとされている一説が有力とされています。   名前が移り変わっていった一品でもあります ヒンドゥー語『Limbu』⇒ アラビア語『Laimun』 […]
2016年8月2日

マロウフラワー(ブルーマロウ) 基礎知識と効能効果、作用について

マロウフラワーとは、 マロ—フラワー、ブルーマロウとも呼ばれます。 和名はウスベニアオイで、アオイ科ゼニアオイ属の多年草となります。 花はハーブティとして利用されており、お湯を注ぐと透きとおった青いお茶になることから ブルーマロウとも呼ばれており、 レモンを浮かべるとピンク色に変色するので非常に人気です。 色が変化する […]
2016年10月16日

マンゴー 基礎知識と効能効果、作用について

マンゴーとは     マンゴー(檬果、芒果)は、ウルシ科マンゴー属の果樹、またその果実をいいます。 菴羅(あんら)、菴摩羅(あんまら)ともいい、 漢字からも想像できるように、マンゴーの栽培は古く、紀元前のインドで始まっており、 仏教では、聖なる樹とされ、 ヒンドゥー教では、マンゴーは万物を支配する神 […]
2016年7月17日

マリーゴールド(カレンデュラ) 基礎知識と効能効果、作用について

マリーゴールドとは、 キク科の植物で 花言葉は 「信頼」、「悲しみ」、「嫉妬」、「勇者」、 「悪を挫く」、「生命の輝き」、「変わらぬ愛」、「濃厚な愛情」 といった様々な花言葉を持ちます。   名称の由来でマリーは、聖母マリアのことで 聖母マリアの祭日に咲いていたため「マリア様の黄金の花」という意味で、 マリー […]
2016年10月2日

バニラ 基礎知識と効能効果、作用について

バニラとは、 バニラ(Vanilla)はラン科バニラ属の蔓性植物で、その植物から抽出された香料などのことであり、 Vanillaの名前は、「小さなさや」というスペイン語が由来となっています。   香料として使われるバニラは、 バニラ・ビーンズ、バニラ・エッセンス、バニラ・オイルの三種類があります。 バニラビー […]