ティーの原材料、素材について

2016年10月16日

パパイヤ 基礎知識と効能効果、作用について

パパイアとは     パパイア(パパイヤ、蕃瓜樹、万寿果、英語: Papaya、papaw、pawpaw)とは、 パパイア科パパイア属の常緑小高木です。 その果実も「パパイア」といいます。 「チチウリノキ(乳瓜木)」 「モッカ(木瓜)」 「マンジュマイ(万寿瓜)」 「パウパウ」 「ポーポー」 「ママ […]
2016年9月25日

ペパーミント(コショウハッカ / セイヨウハッカ) 基礎知識と効能効果、作用について

ペパーミントとは、 シソ科ハッカ属の多年草です。 和名はコショウハッカ、セイヨウハッカ。   ペパーミントの原産地など     ペパーミントは、古代ギリシア、ローマで浴用香料として利用され、また食物や飲料の風味付けに使われてきました。 原産地は世界各地であり、一般的に広く認知されているハー […]
2016年10月16日

パイナップル 基礎知識と効能効果、作用について

パイナップルとは   パイナップル(パインアップル、英:pineapple)は、熱帯アメリカ原産のパイナップル科の多年草です。 単にパインと略して呼ばれます。昔は鳳梨とも呼ばれていました。 また、果実だけをパイナップルと呼び、植物としてはアナナスと呼ぶこともあります。   「パイナップル」 (pin […]
2016年10月3日

オレンジの皮 (オレンジピール) 基礎知識と効能効果、作用について

オレンジの皮とは、 オレンジはミカン科ミカン属の常緑小高木(じょうりょくこうぼく)。 和名は甘橙。   果実はデザート、食用で有名ですが、 オレンジの皮も漢方生薬として使われていて、陳皮(ちんぴ)と呼ばれてます。 (オレンジの皮だけでなく蜜柑の皮も) ※果実の皮を乾燥させたもの オレンジの種類としては ・バレ […]
2016年7月10日
Earl Grey

ブラックティー 基礎知識と効能効果、作用について

  ブラックティーとは、 ダージリンやアッサム、ウバ、ディンブラなどの紅茶全般の茶葉、そのままの紅茶を指します。 これは、日本茶でも似た様なことが言えます。 煎茶、玉露、抹茶等を総じて緑茶というのと同じことです。   また、日本で言うティーと言うと紅茶ですが、 海外では伝わらないのでブラックティーと […]
2016年7月13日

レモングラス(レモン草) 基礎知識と効能効果、作用について

レモングラスとは、 アジア料理およびカリブ料理でよく使用されるハーブです。 レモンの香味成分であるシトラールを含有しているため、 レモンのようなフレッシュな風味があり、乾燥させて粉末状にして使用したり生で利用することもあります。 別名『レモン草』 レモングラスの主な産地     レモングラスは、イン […]
2016年10月13日

りんご / 林檎 基礎知識と効能効果、作用について

リンゴ(林檎)は、バラ科リンゴ属の落葉高木樹で、または、その果実のことをいいます。 植物学上は西洋林檎(セイヨウリンゴ)と呼びます。   りんご / 林檎の原産地など     りんごの原産地はカザフスタンやタジキスタン、キルギスタンと言われています。 様々な品種改良がされており、現在では農 […]
2016年9月25日

セントジョーンズワート(セイヨウオトギリ) 基礎知識と効能効果、作用について

セントジョーンズワートは、和名はセイヨウオトギリで、 オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草です。   セントジョーンズワートの原産地と由来     黄色い花を咲かせる根茎性の多年草であり、ヨーロッパ、アジア、アメリカの草地で野生化しています。 聖ヨハネの日(6月24日)の頃までに花が咲き、 […]
2016年10月16日

エルダーベリー 基礎知識と効能効果、作用について

エルダーベリーとは     ニワトコ属(ニワトコぞく、学名:Sambucus、和名漢字表記:庭常属、接骨木属)はニワトコの果実のことで エルダーベリーは、昔から「万能の薬箱」と呼ばれており、 民間薬だけでなくと食用しても食べれれている果実となります。     エルダーベリーの効能 […]
2016年10月16日

マンゴー 基礎知識と効能効果、作用について

マンゴーとは     マンゴー(檬果、芒果)は、ウルシ科マンゴー属の果樹、またその果実をいいます。 菴羅(あんら)、菴摩羅(あんまら)ともいい、 漢字からも想像できるように、マンゴーの栽培は古く、紀元前のインドで始まっており、 仏教では、聖なる樹とされ、 ヒンドゥー教では、マンゴーは万物を支配する神 […]
2017年6月17日

【フェンネル(ウイキョウ 茴香)の効果】ハーブの効能や副作用と活用法

フェンネル(ウイキョウ 茴香)とは、セリ科ウイキョウ属の多年草で、英語でのフェンネルの名前の由来は、ラテン語で「小さな干し草」を意味するFoeniculumに由来しています。 また古代ギリシャでは、ギリシャ語で「細くなる」を意味する言葉で呼ばれていました。 和名はウイキョウ(茴香)、または、ショウウイキョウ(小茴香)。 […]
2016年10月16日

アカスグリ 基礎知識と効能効果、作用について

アカスグリとは     アカスグリとは、フサスグリ(房酸塊)はスグリ科の植物をいいます。 果実の色が赤色の系統をアカスグリ(赤すぐり、レッドカーラント、フランス語でグロゼイユ)、 白色の系統をシロスグリ(白すぐり)と呼び、黒色のクロスグリ(カシス)は別種です。   アカスグリは酸味が強いた […]