Blog

manuka_flower_detox

ダンデライオン(たんぽぽ / タンポポ) 基礎知識と効能効果、作用について

  |   ティーの原材料、素材について

ダンデライオン(タンポポ)とは、
タンポポ(蒲公英)のことでありは、キク科タンポポ属 (Taraxacum) の総称です。

 

ダンデライオン(たんぽぽ / タンポポ)の原産地など

 

ダンデライオンの原産地は、ヨーロッパ各国で、
和名はセイヨウタンポポで非常に生命力が強いのが特徴で
現在では、日本固有の在来種よりも数が多くなっている種です。

ダンディライオン(dandelion)は、
葉がライオンの歯のような形をしているため、
フランス語で「ライオンの歯」を意味するダン=ド=リオン(dent-de-lion)に由来からきています。

セイヨウタンポポの葉は東ヨーロッパや中東で食用にも利用されていて、
多少の苦味がありますがサラダなどで食されています。

根を乾燥させて炒ったものがコーヒーの代用品(たんぽぽコーヒー)として
世界各地でも知られています。

アメリカ合衆国の一部では、花弁を自家製醸造酒(タンポポワイン)の原料として用いていたりします。

全草を乾燥したものは蒲公英(ほこうえい)という生薬として用いられています。

 

ダンデライオン(たんぽぽ / タンポポ)の効果や効能

 

・食欲不振や肺炎ウイルスの抑制

葉に含まれる成分に、C型肺炎ウイルスを抑制する効果があったり、
胆汁分泌の補助、肝臓系の機能促進や食欲不振の回復、便秘や消化不良の改善などの効果があります。

 

・利尿作用系の効果

根には強い利尿作用、胆石の解消、むくみの改善、痛風や関節炎の改善などに効果があります。

ハーブとしても利尿作用を有し、特に利尿作用により通常はカリウムも失われてしますのですが、
ダンデライオンの葉にはカリウムも多く含まれているため、
カリウムを失うことなくデトックス効果を得れるのも特徴です。

また、ビタミンAや、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンDや
カルシウム、鉄など多くの栄養素が含まれるため
栄養補給にも優れた植物です。

 

・女性に嬉しい効果も

不妊改善、母乳不足の改善、冷え症の緩和など、女性にとって重要な効能もあります。
他にも血流の改善の効果により冷え性の改善にも効果があります。

胆汁合成促進や肝臓のデトックス作用がありますが、
胆道炎などを起こしている場合や胆のう脳腫、腸閉塞症などの方は利用を控えましょう。

 

作用まとめ
肝臓浄化作用、胆汁合成促進作用、健胃作用、利尿作用、
ホルモン様作用、消炎作用、健胃作用、血圧低下・血糖値抑制作用

効能まとめ
むくみの改善、デトックス、便秘解消、利尿、冷え症、不妊改善、疲労回復

 

ダンデライオン(たんぽぽ / タンポポ)を含む主な商品

 

manuka_detox⇒ マヌカフラワー デトックス