Blog

manuka_flower_detox

マロウフラワー(ブルーマロウ) 基礎知識と効能効果、作用について

  |   ティーの原材料、素材について

マロウフラワーとは、
マロ—フラワー、ブルーマロウとも呼ばれます。

和名はウスベニアオイで、アオイ科ゼニアオイ属の多年草となります。
花はハーブティとして利用されており、お湯を注ぐと透きとおった青いお茶になることから
ブルーマロウとも呼ばれており、
レモンを浮かべるとピンク色に変色するので非常に人気です。

色が変化するので、サプライズティーとも呼ばれています。

若葉と花は、サラダやハーブティに、葉と根は茹でて、野菜としても利用できる万能な植物です。

 

マロウフラワーの原産地

マロウフラワーの原産地は、ヨーロッパ、北アメリカで、
初夏から夏にかけて紫の花を咲かせますが、わずか一日しか花は咲かないのも特徴です。

ハーブティーとして、ローズやマリーゴールドとブレンドすることで更に色美しくなるため人気の植物で、
食用以外では、スキンケア商品の成分として多く使用されており、
ゼニアオイエキスという名前で、多くの化粧品に配合されています。

 

マロウフラワーの栄養素と効果や効能

炎症の抑制効果があるので、せきや気管支炎など呼吸器系の症状に効果があります。

粘膜を保護する作用もあり、胃炎や腸炎など消化器系の症状の改善にも効果があります

他には、便秘にも効き目があり、にきびなどの改善にも有効です。

タンニンが含まれているので、脂肪燃焼効果が期待されるため、ダイエットにも効果が期待できます。

 

作用まとめ

皮膚・粘膜の保護作用、抗酸化作用、刺激緩和作用、利尿作用、抗炎症作用

効能まとめ

風邪、消化器系不調の改善、呼吸器系不調の改善、便秘、アンチエイジング、ダイエット
・主な作用:粘膜保護、皮膚保護
・主な作用部位:消化管、気管支、皮膚
・使用部位:花、全草

 

マロウフラワーを含む主な商品

 

manuka_detox

⇒ マヌカフラワーデトックス