Blog

ローズヒップは飲むだけでキレイになれる!ダイエットにもピッタリ!女性に嬉しい効果

  |   ハーブティーについて

美肌と美容のために良く飲まれるハーブティー

ハイビスカスがブレンドされていると、ほんのりと酸味が美味しいローズヒップティーは、女性にとって嬉しい効能を含んでいるため、おすすめのお茶です。

その効果は素晴らしく、美容に関するものから体内の健康維持にまで、幅広く良い作用を発揮してくれることになります。
特徴としては、豊富に含まれるビタミンCの成分と、ポリフェノールのひとつであるタンニンが、その秘訣を握っています。

ローズヒップティーを習慣的に飲むようにすることで、女性にとっては嬉しい美肌の効果が実感できるようになっていきます。
女性ならではの体調に関しても、ローズヒップティーの成分は、優しく良い方向へと導いてくれることになります。
ホルモンバランスを整えたり、疲労回復にも力を発揮してくれます。

ローズヒップティーは相性の良いハイビスカスティーとブレンドされていることが多く、その独特の酸味も特徴で、女性にも人気があります。
天然のサプリとも言われるくらい栄養が高く、美容成分としても豊富であるため、女性におすすめのお茶でもあります。

見た目の色も鮮やかに美味しく飲むだけなのに、女性にとってはハッピーな要素がたっぷりなので、なにか口にしたい時には、飲むのにおすすめです。
ローズヒップティーの効能として、シミを予防したり、肌に透明感をもたらす期待が持てます。
美白成分としてはビタミンCも豊富ですし、タンニンも含まれています。
美肌のためには欠かすことのできない成分のビタミンCは、シミの元となるメラニン色素生成を抑制してくれます。
それにタンニンはポリフェノールの1種ですが、ビタミンCと似たような効果をもたらしてくれます。

ローズヒップティーは嬉しいことに、肌のターンオーバーを促進させる作用もあります。
ですから、毛穴のトラブルも解消へ導かれて、剥き卵のようなツルツルのお肌を目指すこともできます。
ビタミンCは、古くなった角質や汚れを落として、新しい肌を生まれさせる肌サイクルを、順調に指せる作用もあります。
ビタミンB群にも恵まれていて、皮膚の新陳代謝も促進されます。
タンニンのポリフェノールは、開きがちな毛穴をキュッとひきしめてくれます。

女性ならではの不調というものがありますが、ローズヒップティーはそんな問題にもナチュラルに対応してくれます。
飲むことによって体内では、女性ホルモンを安定させてくれる作用があります。
たっぷり入っているビタミンCは、ストレスにも強くなることができる成分です。
鉄分の豊富に含まれているため、女性に多い貧血を予防するためにも役立ちますし、ホルモンの改善をしていくことで、PMSや不定期月経といった月経トラブルは軽減されます。
また、身体を芯から温めますから冷え体質も改善へ導かれるほか、肌の肝斑の予防にもなりますし、イライラ抑制効果も期待ができます。
意外に女性に多いのが便秘ですが、ローズヒップティーはそんな腸内環境にもアタックして、便秘解消効果も発揮します。

食物繊維のペクチンも豊富であり、善玉菌を増加させる作用が働きます。
ビタミンCの成分は、腸内の便を柔らかくしますから、ダブルのアタックで排便を促すことになります。

ローズヒップティーを飲んだあとの出がらしは使えますから、捨てないで再利用しましょう。
この出がらしには、たくさんの栄養素が残っています。
ですから、ヨーグルトにトッピングして食べるのもいいでしょう。
水分をよく切って、サラダドレッシングに、刻んで入れても良いです。
5つ目の女性にとっても嬉しい効果としては、疲労回復力と免疫力のアップです。

風邪をひきやすいとか、疲労感が取れにくいという人には、ビタミンCをたっぷりと含むローズヒップティーが、心強い味方になってくれます。
ローズヒップティーにたっぷりと含まれるビタミンCの成分は、熱湯にも強いため壊れにくいです。
朝のコーヒーや、ティータイムのジュースなどは、ローズヒップティーに変えてみるのも良いでしょう。

ローズヒップを効率良く摂取するには。

美容や健康のため、ハーブティーを飲んでいるという人も多いと思います。
そんな方にはローズヒップティーはもうお馴染みですね。
赤いハーブティーで、豊富なビタミンCを含んでいて、美肌に効果的なイメージが強いのではないでしょうか?

そんなローズヒップティー、実はダイエットにも効果的で、キレイに痩せたいときにおすすめの飲み物なのです。
いったいローズヒップティーのどんなところがダイエットに効果があるのでしょうか?
そして、どのように飲めばダイエットに効果的なのでしょうか?

ローズヒップティーの効能なども見ながら、ダイエットをしたいときにぴったりの、ローズヒップティーの正しい飲み方を考えていきましょう。
さて、まずはローズヒップティーとはどのような飲み物なのかを紐といていきましょう。

ローズヒップティーの特徴は、なんといっても程よい酸味ですが、その酸味が象徴するように、豊富なビタミンCの含有量を誇ります。
その量は、100g中450~900mgとも言われており、通称「ビタミンCの爆弾」などと呼ばれることもあるようです。
また、ビタミンCのほかにも、ビタミンE、鉄分、食物繊維、カルシウムなど、食事制限などをすると不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。
美容のためのダイエットに栄養不足は大敵ですので、このようなビタミンCをはじめとする豊富な栄養素は、美しく痩せたい人には嬉しい効能といえます。
そして、ダイエットに非常に効果的な効能が、脂肪燃焼効果です。

ローズヒップティーにはティリロサイドという成分が含まれており、これが体内の脂肪酸であるβ酸化を促進させる酵素を活性化し、また、細胞内の脂肪燃焼を促す働きをもっています。
肝臓の中性脂肪の量を抑える働きもあるため、特に内臓脂肪を減らすのに効果的な成分なのです。
このティリロサイドの脂肪を燃焼させる力は、運動することによって効果が得られるため、運動前に飲む、という飲み方をひとつおすすめします。
脂肪燃焼効果とは別に、間接的にですが、ダイエットを支えてくれる効能もあります。

たとえば、ビタミンCなど豊富な栄養素に由来する免疫力の向上、ストレス耐性の強化などがあります。
風邪や花粉症などで体調を崩してしまうと、ダイエットがなかなか進まなくなります。
食事制限などをしていると普段より強くストレスを感じますし、ストレスもダイエットを阻害する要因になります。
ローズヒップティーでこのような力を取り入れ、ダイエットを阻む要因を取り除いていきましょう。
このような、脂肪燃焼パワーとダイエットを助けてくれる補助的な力をあますことなく取り入れるためのコツをさらに紹介します。

まず、気をつけていただきたいのはお茶の温度です。
ローズヒップティーに豊富に含まれているビタミンCは水溶性で、高熱に弱い成分です。
体に摂取されるまではプロビタミンCという、熱に強い形でお茶の中に存在できるのですが、温度が85度を超えてしまうと、熱に強いプロビタミンCも壊れてしまうといわれています。
ですので、お茶を煮出す温度は85度以下が望ましいでしょう。

そして、あますことなくローズヒップティーのパワーを取り入れるのに重要なのは、カップなどに残った出がらしの実も食べてしまうことです。
ビタミン類は水溶性ですが、お茶にしても、かなりの割合で実の中に残っているのです。
実も食べることで、ティリロサイドの成分と豊富な栄養素をより効果的に摂取することができます。

ただし、特にビタミンに関しては水溶性ということもあり、過剰に摂取された分は体の外に排出されてしまいます。
残った実までしっかり食べるということと併せていくことで、一度に何杯も飲むより、少しずつ摂取したほうが、結果的にたくさん摂取することができます。

・運動前に飲む。
・85度以下の温度で煮出す。
・一度に少しずつ摂取する。
・カップなどに残った実まで食べる。

こうした飲み方が、美しく痩せるためには効果的だと言えます。