Blog
酸味が強めのハーブティーに合うお菓子はどんなもの?

酸味が強めのハーブティーに合うお菓子はどんなもの?

  |   ティーとお菓子について, ハーブティーについて

酸味の強い紅茶の種類と特徴

 

酸味の強い紅茶には、主にローズヒップティーハイビスカスティー、レモンティーなどが挙げられます。

これらは酸味成分であるビタミンCやクエン酸を多く含んでおり、
風邪気味な時やストレスの溜まった時、肌荒れがひどい時やおやすみ前におすすめな紅茶です。

そして、クエン酸には血糖値を下げる作用もあるため、ダイエットにも期待ができます。

また、これらのハーブティーにはカフェインが含まれていないため妊娠中や授乳中にも安心して飲むことができます。
特にハイビスカスティーはクレオパトラが美を保つために愛飲していたことでも有名なハーブティーです。

ローズヒップティーハイビスカスティーは、
オレンジピールやレモングラスなどとブレンドされて売り出されていることが多いのも特徴です。
ほどよい酸味を香りからも楽しむことができます。

酸味の強い紅茶は香りも強いのが特徴で、シングルよりも他の茶葉をブレンドしたものを選ぶのがおすすめです。

それは、酸味が強い分飲みにくいものが多いため、はちみつなどの甘味料で酸味を抑えたものの方が愛飲しやすいためです。
酸味の強い紅茶の魅力はやはり香りの強さと、豊富なビタミン類を保有している点と言えるでしょう。

 

紅茶のお供におすすめなお菓子とは

 

紅茶を飲む時のお供と言えば代表的なものにビスケットがあります。

ビスケットにはプレーン味やチョコレートやココアを練り込んだものがあります。
ビスケットは口どけもいいため、幅広い飲み物に合うお菓子です。

他にもチョコレートやマシュマロも紅茶に合うお菓子のひとつです。
どんな紅茶にも合うお菓子にはシフォンケーキやパウンドケーキ、マドレーヌなどの焼き菓子が挙げられます。

基本的にプレーン味のものが多くの紅茶のお供と言えるでしょう。

どの紅茶にも多少の香りがあるため、紅茶の魅力すべてを堪能するためのお菓子選びは、紅茶をより楽しむためには必須です。
自分の好きなお菓子から、それに合う紅茶を探すことができます。

例えば甘いチョコレートに合う紅茶を選ぶならば、スッキリとしたミントティーを選ぶといいでしょう。その逆も然りです、
ティータイムにお菓子という存在は欠かせません。

はるか昔からたくさんの人に愛されてきた紅茶を引き立てる役割を持つたくさんのお菓子たち。
その組み合わせは無限と言えます。

よりベストな組み合わせを見つけるには、たくさんの紅茶をたくさんのお菓子と楽しむことが一番の近道と言えるでしょう。

酸味の強い紅茶に合うベストなお菓子とは

 

紅茶とは味覚だけではなく、嗅覚も刺激してくれる飲み物です。
さまざまな紅茶のもつ魅力をフルに活かした飲み方をしたいものです。

中でも酸味の強いハーブティーはその香りも強いため、お菓子自体の香りが強いチョコレートなどは相性がいいとは言えません。

また、ハーブティーの酸味は主にクエン酸からなるため、
糖分の多い甘いチョコレートを食べたあとにクエン酸を摂取すると酸味がより強く感じてしまうのです。

それは甘いものを食べたあとに舌に残った糖分が、
普段より多い状態にあるため、クエン酸を摂取した際に酸味を敏感に感じとってしまうからです。

そのためお菓子自体が香りを主張していなく、比較的糖分の控えめなプレーン系のものを選ぶことがベストだと言えます。

プレーン系のお菓子と言えば主にシフォンケーキやビスケットなどが挙げられます。
プレーン系のお菓子は飲み物の味や香りを邪魔することがないため、紅茶の魅力をたっぷりと堪能することができるのです。

また逆にベリー系のジャムを使ったパウンドケーキなども付け合わせとして好まれています。

酸味×酸味の組み合わせではありますが、香りや味の相乗効果も高く多くの人に好まれているのも事実です。

その時の気分に合わせて様々なお菓子をチョイスしたいものですね。

 

Tea Total- ティートータル

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら