Blog

身体の毒素をデトックス!ハーブティーが若い女性で人気のワケとは?

身体の毒素をデトックス!ハーブティーが若い女性で人気のワケとは?

  |   ハーブティーについて

ハーブティーには、デトックス効果もあるために、美容を求める若い女性の間でも人気があります。

ハーブとはラテン語で草を意味する言葉が語源であり、
紀元前の昔から愛用されてきた歴史があります。

現代医学が発達する以前には、各家庭でハーブを栽培して、
体の不調に合わせてハーブティーを作る伝統がありました。

現代でも伝統は確実に受け継がれ、アロマテラピーの分野でも注目されています。

ハーブティーの効能として代表的なものには、芳香性の健胃作用があります。

独特な芳香によって胃の動きを活発にさせるもので、食欲がないときに有効とされます。

健胃作用のあるハーブとしては、レモングラスやローズマリーなどがあります。

芳香性健胃作用のあるハーブティーを飲むことによって、
胃腸を元気にさせて免疫力を高めることもできます。

ハーブティーには消化促進の作用を持つ植物が多用される傾向にあり、
フェンネルやレモンバームなどが代表的です。

ペパーミントにはメントールを由来とする精油成分が含まれ、
鎮静の効果に加えて健胃作用もあります。

ペパーミントには精神を安定させる作用があるため、
イライラを予防するためにも有用となります。

アロマオイルの成分として使うことで、
マッサージの癒やしの効果を高めることもあります。

ペパーミントに限らず、ミントの仲間には気分を高める作用があります。

そのため、ミントのハーブティーは眠気を覚ますために飲むこともおすすめです。

ハーブティーにデトックス効果を求めるために、
発汗作用のあるジンジャーやシナモンを混ぜることは理にかなっています。

ペパーミントにも発汗作用があり、デトックス効果を引き出すために有用です。

古来より万能の薬草として珍重されるセージにも発汗作用がありますから、
ハーブティーにして飲むことで美容を促進することもできます。

芳香性健胃や発汗作用などの様々な効果があるハーブティーですが、
組み合わせによっては危険なこともあります。

飲み過ぎたり濃度を濃くすると良くないハーブには、キャットニップやバラなどがあります。

飲むと明らかに危険なものがあるため、知らないハーブ、
または、メジャーではないハーブを試す際には、植物に関する最低限の知識は必要です。

そして、安全なハーブを使う場合でも、濃く淹れすぎはいけません。

体調によっては合わないこともありますから、慎重に配合を選ぶようにすることも大切です。

しかし、正しい知識を持ってハーブティーを利用すれば、弊害などを恐れる必要がなくなります。

安全性を確保するためには、ハーブのみで購入するよりも、
信頼できる販売店や正規商品などから購入することも大切です。

正しい知識と飲み方で、美肌やデトックス効果も促進し、
日頃の美容に役立てていきましょう。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら