Blog

カリウムが豊富!ハーブ「ダンデライオン(たんぽぽ)」の魅力4選

たんぽぽのハーブティー!ハーブの効果に・花言葉にたくさんの魅力を紹介

  |   ハーブについて(種類別)

生命力たくましい植物『たんぽぽ(蒲公英)』

皆さんご存じのように、たんぽぽは春先で道端に咲いている鮮やかな黄色が特徴の花です。
秋口にも咲いているのを見ることが出来ますが、梅雨から先で咲いてるたんぽぽは西洋たんぽぽで外来種になります。
 
キク科の多年草であるタンポポは別名をダンデライオンといいます。
それは別名でもダンデリオンと呼ばれているように、フランス語が由来となっています。
ライオンのたてがみのイメージが強いですが、語源がフランス語で『ライオンの歯』で、たてがみに関係無かったりします。

 
ライオンの強いというイメージと同じようにたんぽぽも、雑草と同じ環境下でも強くたくましく育つことから、特別な手入れをしなくても自生する強い植物で知られています。

 

たんぽぽの余談

花言葉は恋について

たんぽぽは、花言葉は『恋』に関することがほとんどになっています。

・愛の神託

ヨーロッパでタンポポの綿毛で
恋占いをしたことからつけられたようです。
一息で綿毛を全部飛ばしたら、恋が成就するとも言われていたようです。

・真心の愛

タンポポにはこのような花言葉もあるようです。
好きな人に思いを伝える時に一緒にプレゼントしてもいいかもしれません。
・別離

綿毛が飛んでいく様子からつけられたようです。
タンポポの綿毛は綺麗に飛んでいきますよね。
その離れていくさまからつけられました。
卒業をする人に贈る場合などにぴったりです。
・神のお告げ

恋占いをすると、タンポポを介して神様が
占いの結果を教えてくれますよね。
そのことからつけられたのではないでしょうか。
恋に悩む友達にプレゼントしてもいいですね♪
・思わせぶり

タンポポで恋占いをしている時のどちらになるか分からない
心情からこの花言葉がついているのでしょうか。
占いをしている時はドキドキしますよね!

引用:季節の花言葉 一覧

ちょっとした恋物語も

花言葉、【別離】の関するお話~

『なまけ者の南風と少女』
たんぽぽという名の黄色い髪をした美しい少女を
南風が一目惚れをしました。
南風は彼女に夢中になり、
少女を見つめ続けましたが、
いつの間にか少女は白髪の老婆になってしまい、
南風はあまりの悲しみに大きなため息を1つ・・・。
すると南風のため息に飛ばされ、
白髪の老婆になったたんぽぽが消えてしまった。
引用:トレンド豆知識
 
出所不明のお話ですが、ギリシャ神話が有力とされてますが
南風の恋が詠われている個人的に好きな話ですね。

 

たんぽぽの魅力4選

特に西洋たんぽぽは寒暖の差に強く丈夫で生命力がたくましいことから、古くから漢方薬としても珍重されてきました。
その強く丈夫で生命力がたくましさの源は、地中深くに伸びる根っこから来ます。

飲むだけでも健康効果があるということで、普段飲む水分を変えるだけの簡単健康飲料として人気なのがハーブティーです。
ハーブには、実にいろんな種類がありますが、その中でダンデライオン(たんぽぽ)というものを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

1:ノンカフェインで独特な味わいが魅了する

この花の根と葉を乾燥して生成されるのがダンデライオン(たんぽぽ)のハーブティーです。
ダンデライオン(たんぽぽ)のハーブティーの風味は独特な苦味と、土や草に近い香りが特徴です。
また、わずかにシロップのような甘い風味もあるので、非常に飲みやすく味わい深いのが魅力です。
通常のハーブティーとして楽しむ他にも、根を煎ったたんぽぽコーヒーも親しまれています。
たんぽぽコーヒーはコーヒーのようなコクと香りが楽しめる上にノンカフェインなので、妊婦さんやお子さんにも人気の飲み物です。
ダンデライオン(たんぽぽ)には他のハーブと同様に、様々な健康効果があると言われています。

2:ダイエット効果に期待

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるので、体内の代謝をアップさせお肌を綺麗にする効能があり、また肝臓の機能を高める働きもあるので、コレステロールの上昇を抑える作用にも期待ができます。
加えて、血糖値を下げる作用もあるので、お酒を飲む方やダイエットをしている方にも良いハーブです。

3:利尿作用によるデトックス効果

ダンデライオン(たんぽぽ)の持つ効能の中でも最も知られているのが、利尿作用が高いという点です。
これはダンデライオン(たんぽぽ)にカリウムが豊富に含まれているためです。
しかも、他の利尿剤などとは異なり、体内のカリウムを減らすことがなく利尿効果を実感することができます。
そのため、体内の余分な水分が排出されるので、むくみを解消し余分な毒素を取り除くデトックス効果があります。

4:男性や女性に嬉しい効果もあり

ダンデライオン(たんぽぽ)には消化不良に良い作用をもたらしたり、血液をサラサラにする効果などがあります。
さらに、ダンデライオン(たんぽぽ)には貧血症状の緩和に効果的とされ、男性には嬉しい滋養強壮の作用もあるといいます。
また、女性には嬉しい催乳作用や、ぜんそくや便秘の改善など実に多くの効能があることで評判となっています。
 

たんぽぽ

珈琲(お茶)がオススメ!ダンデライオンのオススメレシピ3選

ハーブの中でも素晴らしい効能があるとされ、最近、注目されているのがダンデライオン(たんぽぽ)です。
たんぽぽと言えば、道端に咲いている黄色い花の野草のイメージが強いですが、その根を煎じてお茶にすると、珈琲のような、かぐわしい風味がおいしくて、たんぽぽ珈琲とも呼ばれて愛飲している人もいるようです。
たんぽぽの根を使ったお茶ですが、たんぽぽ珈琲という名称で親しまれている少し変わったティーです。

そんなダンデライオン(たんぽぽ)ですが、根以外にも花や葉といった個所も食用になります。
それでもやはり一番オススメなレシピとしては、飲みやすいので根を使ったお茶こと珈琲です。

タンポポの根を採取したら、それをブラシなどで丁寧に洗います。
洗い終えたらそれを1cm程度に切って、天日に一週間ほど干します。
そうしたらフライパンで焙煎し、珈琲と同じようにミルで粉砕して濾過したら完成です。

効能としては女性特有の症状などに効果があるとされており、カフェインを含まないので妊婦でも安心して飲むことができます。
また自力で作るのば難しい場合は、市販品も売られているのでそれを利用すると良いでしょう。

そしてタンポポの根はそれ以外にも、きんぴらや煮物にしても美味しく食べることができます。
また、根以外のレシピとしては、花や葉の天ぷらや、葉を使ったサラダなどは定番です。
他にも葉の炒めものや、茹でたものをおひたしや胡麻和えにしても良いでしょう。

さらに花を使ったお茶ならば、見た目といった意味でも黄色く鮮やかで可愛らしい雰囲気になりますし、いろいろな用途に使える花のシロップなどもあります。
ちなみに、たんぽぽのお茶は花を摘んでそれを洗ったら、熱湯につけて色が出るまで待つだけです。
お好みでハチミツや砂糖などを使って味付けをしても良いでしょう。
そして花のシロップに関しては、やはり花を摘んで綺麗に洗ったら、水に浸したタンポポを鍋に入れて火にかけ、エキスを抽出します。
この時にアクが出るので、こまめにとってあげてください。
続いて一度、ザルなどで漉したら、違う鍋に砂糖と一緒に入れて煮詰めます。
そして、これが半分くらいの量になったところで完成です。

このようにダンデライオン(たんぽぽ)にはいろいろな調理方法があり、食卓を綺麗に彩らせることが可能です。
もちろん見た目や味がおいしいだけでなく、嬉しい効能もついてきます。
材料としても珍しい植物というわけではなく、ごく身近な野草なので大抵は簡単に手に入ります。
ハーブのカモミールとも相性も良いので、ライフスタイルの彩として、取り入れてみると良いでしょう。

ダンデライオン

タンポポをブレンドしてデトックス効果を堪能する

ダンデライオン(たんぽぽ)は消臭効果があるとしてボディソープに配合されることもありますが、口にするものとしての効果には貧血予防や改善、体内の毒素の排出、便秘解消などがよく知られています。
そして、むくみが気になる方にもダンデライオン(たんぽぽ)はオススメできます。

メディカルハーブとして有名ですが、春の若葉は水に、しっかりとさらしてアクを抜いてしまえば、サラダやスパゲッティ、佃煮や漬物、油炒めなどとして調理することができます。
ハーブティーに利用されているのは葉だけではなく根の部分で、ヨーロッパでは根の部分を干してハーブティーにしたものが、尿路結石や母乳の分泌促進に効果的だといわれており、よく飲まれています。
日本でも妊娠中や授乳中のママなどに人気があるたんぽぽコーヒーは、このダンデライオン(たんぽぽ)の根を乾燥させた後に煎ってあるものを挽いて淹れるティーです。
ノンカフェインなので妊娠中でも授乳中でも安心して飲むことができる上に、夜眠る前にも飲むことができ、不眠症対策にも良いといわれています。
味は軽く、甘みがあるのが特徴的です。

苦味が少しあるので、そういうのが苦手な方は蜂蜜や黒糖を入れて飲んでもまろやかな味になっておいしく飲めます。
また根の部分は強壮剤として肝臓や胆のうの機能を回復させるためのものとして利用されることもありますが、胆道閉塞や重度の胆のう炎、腸閉塞の方は使用を控えたほうが良いでしょう。

またキク科のアレルギーがある場合も避けたほうがいいです。
ダンデライオン(たんぽぽ)の葉は舌を刺激するということで、心のストレス解消やリラックスにも役立つといわれており、体内の毒素だけではなく心の毒素排出にも良いです。
デトックス作用がポイントのダンデライオンは女性男性問わず、おすすめのハーブとして活用できるでしょう。

最後にハーブティーとして楽しむには

ダンデライオン(たんぽぽ)は他のハーブをブレンドしても楽しむことができます。
比較的、どの種類とも相性が良いといえますが、特にカモミールとの相性が良いようです。
カモミールのフルーティな香りとダンデライオン(たんぽぽ)のほのかな苦みがマッチして、非常に飲みやすくまろやかな味わいになりますので、ぜひカモミールと共にお試し頂きたいハーブです。