Blog

低カロリーで健康!紅茶が美肌をサポートする?

低カロリーで健康!紅茶が美肌をサポートする?

  |   紅茶について

ダイエットと美容

美味しい食事に甘いお菓子に
美味しい物はいくらでも食べたいと思いますが、
美味しいものほどカロリーや糖分が高くなります。
これはどうしようもありませんが、
少し意識すると大分内容が変わってきます。
食べ物でカロリーを取るなら
飲み物でカロリーを抑えて見るのは如何でしょうか?

ジュースなんて以ての外ですが、
水は味気ない?いや、味がない・・・
飲み物も美味しい物を飲みたい
そんな貴方におススメするのは

『紅茶』

色んな味があるので色んな食べ物に合わせることが出来ます。

 

ダイエットには紅茶を飲もう

紅茶は、カロリーが非常に低い飲み物であるため、
ダイエット効果が非常に高いことで知られています。
ダイエット中の敵は、脂肪と糖分です。
脂肪の吸収は、体重に直結しますし。
糖分もカロリーとして吸収されやすいので体重に響きます。
紅茶は低カロリーですが、
脂肪であるミルクや糖分である砂糖を沢山入れれば、
ダイエットなんて夢物語になってしまいます。
なのでダイエットを目指すならストレートティーを飲みましょう。

 

お茶とダイエット

健康茶で有名になったものをご存知ですか?
今では、普通にコンビニに並んでいて
普通のお茶より量が少ないのに

お値段が高い「トクホのお茶」

各お茶の製造会社は、それぞれの特長の栄養素を多くして
特定保健用食品として認可を受けたお茶になります。
謳い文句で『脂肪の抑制』『血糖値の低下』など健康を向上することを言っています。
それでは、トクホじゃないお茶には効果がないのか?というと
そんなことはありません。
お茶に入っていない栄養素はどうしようもありませんが、
お茶には、『カテキン』や『ポリフェノール』が入っていますので、
ほとんどのお茶には効果があります。
油が多いイメージの中国料理には『烏龍茶』で脂肪吸収の抑制、
風邪予防のうがいに『緑茶』のカテキンで殺菌効果など
紅茶にも同じ効果があります。

<豆知識1>
お茶カテキンの抽出は、一番煎じより
二番煎じの方が多く抽出されます。
また、お茶の苦みこそがカテキンの味になります。

<豆知識2>
お茶は、製造過程で茶葉の発酵具合で名称が変わります。
緑茶⇒青茶⇒紅茶
緑茶:煎茶など:茶葉を加熱処理で未発酵にさせたもの
青茶:烏龍茶など:茶葉を20%~80%の発酵させたもの
紅茶:アールグレイなど:茶葉を完全に発酵させたもの

 

紅茶と美容効果

紅茶は美肌効果も期待することができます。
紅茶には非常に強い抗酸化作用があります。

人間の体には活性酸素というものが存在し、
この活性酸素が増えるとメラニンの量が増えてしまい
シミやシワなどの原因になってしまいます。

この活性酸素の増殖を防ぐ機能はもともと人間に備わっていますが、
歳をとるにつれて衰えてきます。
紅茶には、この活性酸素を排除する成分であるフラボノイドや、
テラフラビンといった成分が含まれており、
肌を若々しく保つ手助けをしてくれます。
フラボノイドには日焼けを防止する効果もあるため、
紫外線などの外敵から肌を守ってくれる働きもあります。

また、肌の古い角質を取り除くために、皮膚科やエステでピーリングを行ってもらうことがあると思いますが、
このピーリング剤に含まれているハイドロキノンという成分が紅茶には含まれています。
ハイドロキノンは美白成分としても知られており、
肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。
そのため、ニキビやソバカスなどを早めに治して、
健康的でハリのある肌作りをすることができます。

紅茶に含まれているカフェインも美肌に効果がある成分です。

 

紅茶と健康効果

カフェインは胃酸の働きを活性化させることができるので、消化不良などの改善に効果がある他、
血中のコレステロール値も下げてくれるので血液をさらさらにしてくれます。
血液がさらさらになれば新陳代謝が上がり、
栄養分をしっかりと肌まで届けることができるようになります。

また、血流がよくなれば「むくみ」も解消されるので、顔のたるみなども治すことができます。

 

紅茶は飲み物なので、体内の水分を循環させることで
綺麗な水分が身体を巡り利尿作用の効果で身体に悪い物を排出する
デトックス効果も発揮します。

ポリフェノール効果で、脂肪の吸収を抑えてくれるので
上記で書いた血中のコレステロール値も下げてくれる効果と合わせて
生活習慣病の予防にも効果あります。

 

飲むだけじゃない紅茶の美容パック

紅茶は飲むだけでなく、パックとしても使うこともできます。

例えば、目元のむくみや顔のシワなどが気になる場合は、
紅茶を入れた後のティーパックを気になる部分に5分ほどのせると、
美肌成分が肌に浸透して改善することができます。

紅茶を入れた後のティーパックを冷蔵庫で、しばらく冷やしてから使うとより効果が上がります。

この他にも紅茶にはカリウムやカルシウム、ビタミンB1、ナイアシンなどの成分も含まれており、
美肌効果が非常に高い飲み物です。

冷たいものでも温かいものでもよいですが、
体を温めることによって新陳代謝が上がるので、
できることなら温かかい紅茶を飲むことをおすすめします。

ダイエットや美肌に効果的なのでぜひ食後のリラックスタイムなどに飲んでみてください。