Blog

健康にはハーブティー!身体と心をリフレッシュしよう

健康にはハーブティー!身体と心をリフレッシュしよう

  |   ハーブティーについて

ハイビスカスや、ローズヒップ、たんぽぽなど、
ハーブティーは自然のハーブを原料としている健康によい飲み物です。

ハーブティーの効能には、リラックスが広く知られていますが、
この他にもリフレッシュや美肌、胃腸の調子を整えるなど、様々あります。

そこでここでは、リフレッシュ効果のあるハーブティーのうち、
カモミール、ミント、レモングラスについて紹介します。

まずカモミールは、鎮静効果があり不眠症の解消に役立つものとなります。

眠れない夜にカモミールのハーブティーを飲むと、寝つきやすくする作用があります。

この他、消化器官の不調も整える作用もあり、胸焼けや下痢を鎮めます

カモミールの味は、りんごに似ている甘い香りで、優しい味となっています。

次にミントのハーブティーには、イライラを鎮めて気分をリフレッシュさせる作用があります。

ミントにはこれ以外にも、胃腸の調子を整える他、
のどの痛みや偏頭痛、歯痛の痛みを和らげる作用もあります。

ミントのハーブティーの味は、メントールの爽やかな香りが特徴となっています。

レモングラスはエスニック料理のスープに加えられるなど、
料理の風味付けに使われるもので、その味と香りはレモンに似ていて爽やかです。

レモングラスは、その味と香りによる心身のリフレッシュ効果の他にも、
胃の働きを助け消化を促進する作用もあります。

これらのハーブティーは、単品でも美味しく飲めますが、
ブレンドをすることにより香りに深みが出る他、様々な効果が期待できるものとなります

ブレンド方法の例としては、カモミールとミントを同量ずつ混ぜて飲むというものがまず挙げられます。

これによりさらなるリフレッシュ効果が期待できる他、
カモミールのフルーティーさとミントの爽やかさが組み合わさることで、
より飲みやすいものとなります。

またビタミンCが豊富で、リラックス効果のあるローズヒップとカモミールを組み合わせると、
アップルティーのような美味しさになります。

その他、レモングラスと紅茶を組み合わせるという飲み方もあります。

これ以外に気分に良い影響を与えるハーブティーには、
不安や抑うつを改善するラベンダーが知られており、
その味はラベンダーの花の香とほのかな甘味が特徴となっています。

またジャスミンにはリラックス効果があり、ジャスミンティーとして広く知られています。

この他、ローズマリーは独特のキリッとした香りが特徴で、
脳の働きを活発にし記憶力を高める作用があります。

様々なハーブの効能効果を知る事で
自分の好みのブレンドハーブティーを作るのも素敵でしょう。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら