Blog
スムージー

美容と健康に!ダイエットに!人気のスムージーの基礎知識

  |   スムージーについて, レシピ

こんにちは、Brilliant Life Products NZの店長です。

数年前から日本、海外含めて人気が加速しているスムージー

スムージーとは、

スムージー(英: Smoothie)は、凍らせた果物、又は野菜等を使った、シャーベット状の飲み物である。クラッシュドアイス(砕いた氷)を使用したフローズンドリンクやフローズンカクテル、アイスクリームと牛乳で作るシェイクなどにも似ているが、こちらは材料そのものを凍らせて使用する。

wikipediaより引用

 

簡単に言うと、果物や野菜を凍らせて、それをミキサーにかけてシャーベット状の飲み物として作るものですね。

昨今では、凍らせていない野菜や果物を使ってミキサーにかけて作るものでもスムージーと呼んでいる感じがありますが、
その辺はまぁ、この際、良いとして、今回はスムージーの基礎知識などを取り上げてみようと思います。

 

スムージーの利点はなんでしょう?

スムージーはミックスジュースと異なり、果物や野菜をそのまま全部、ミキサーにかけるため、
食物繊維やビタミンなどを余すことなく摂取できる点が一番でしょう。

さらに、

食べると多い量の野菜や果物でも、ミキサーにかけてスムージーにして飲むことで
大量の野菜や果物を簡単に摂取できます。

実際にミキサーに入れた際には多い量の果物類でも
ミキサー後にはコップ1杯分になったりと驚くほど容量が変わります。

 

・美肌にも便秘にも良い

種類豊富な食物をいろいろと摂取できるため、ビタミンなどを効率良く摂ることができます。

特にビタミンCは熱に弱いと言われていますが、
熱にかけないスムージーですと、そのままビタミンCを壊すことなく摂取できますね。

さらに、食物繊維もたくさん摂れるため、
また、酵素も摂れるため、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整え、
便秘の解消を促してくれることで大人ニキビなども解消できることや、
肌の美肌効果も期待できます。

果物で構成されているスムージーも豊富なビタミンを摂ることが可能ですが、
緑の野菜を入れる(グリーンスムージー)を摂ることでさらに豊富な食物繊維を摂取可能です。

 

・ダイエットや、冷え性改善、足のむくみまで解消!?

芸能人や有名人、モデルまで愛用していると話題になったスムージーダイエット法。

まさに昨今のスムージーブームの火付け役の要因の一つと言えるでしょう。

野菜や果物に含まれている酵素やポリフェノールは、体内の活性酸素の発生を防いでくれるため、
アンチエイジング効果も期待でき、
体内の細胞の活性化も促してくれるため、代謝が良くなり断食のように体に無理を強いず、
劇的な体重減少はしませんが、少しずつ確実にダイエット効果が期待できます。

そして、グリーンスムージーになると緑の野菜に含まれているクロロフィルが
血液の流れも良くし、結果、血行を良くしてくれるため、
冷え性の改善にも繋がることとなります。

また、果物や野菜に含まれている成分のうちの一つ、カリウムには利尿作用があり、
それにより「むくみ」を解消することが出来ます。
そして、むくみは、セルライトを予防することにも繋がりますので、
結果的にセルライトの予防にも繋がるのです。

 

飲むベストな時間帯は?

スムージーを飲むベストな状態は、

空腹の時に飲むことや、飲んでから40分〜1時間ほどは他のものを食べない方が効果が高いと言われています。

空腹の時に食物が胃の中に入ると栄養分などの吸収が活発に行われることから
空腹の時に飲むことで、効率良く栄養素を摂取できることに繋がり、

他の食物を食べない方が胃の負担を和らげてくれるという点もあることから上記の理由になるようです。

 

上記の理由から、多くの人は朝食にスムージーを飲むように生活サイクルに組み込んで
効率良く、また、胃にも負担をかけないような飲み方をしているのです。

従って、朝、朝食の代わりに飲むのが良いでしょう。

パンやご飯も素晴らしい栄養素を含んでいます。

が、炭水化物なので、ダイエットなどを主の目的としている人はやはり朝がベストと言えるかと思います。

 

朝は忙しい。

そんな方は、寝る前に果物や野菜を切っておき、
冷蔵庫に保存し、朝にミキサーにかけて、さっと飲んだり、タンブラーに入れて通学、通勤時に飲むのも良いでしょう。

毎日、毎朝、スムージーですと飽きる方も、続かない方もいるかと思います。

ですので、最初は無理せず、3日おき、2日おき、など自分なりのペースで取り入れていくと良いでしょう。

また、作る際に氷を入れる人もいますが、空腹時に冷えたものを摂ると体が冷えてしまうため、
常温の水やミルク、ヨーグルトなどで作る方が良いでしょう。

 

グリーンスムージーが話題になっていますが、
初めからグリーンスムージー!ですと青臭くてダメとなってしまう可能性もあります。

最初は果物から、そして、慣れてきたら緑の野菜も取り入れて徐々にグリーンスムージーも取り入れたり、
日によって、グリーンスムージー、果物スムージーと飲み分けたりするのも良いと思います。

さらに、グリーンスムージーを作る際には最初は容量の10〜20%の緑野菜を入れて取り入れていくのが
比較的、飲みやすく、その後、徐々に30%〜と増やしていくと良いです。

 

マンゴーマジック

フルーツティーの出がらしもスムージーに入れちゃおう!

野菜や果物、ヨーグルトや牛乳や豆乳、など好きなものを自分なりにミックス出来るのも
スムージーの楽しみ方の一つです。

 

マンゴーマジック

 

ティートータルのフルーツティーは写真のようにフルーツ片で構成された
ドライフルーツたっぷりゴロゴロのドライフルーツミックスです。
(フルーツティーと言っても茶葉は入っていません。)

そのため、スムージーに飲んだ後のドライフルーツのフルーツティーの出がらし、
水の代わりにビタミンたっぷりのフルーツティーも一緒に入れてミキサーにかけて
美味しく様々なブレンドを施されたフルーツティー出がらしミックスを残すことなく活用出来ます。

 

マンゴーマジック

今回は、マンゴーマジックオーガニックを利用しました。

マンゴーのドライフルーツを主にオーガニックフルーツティーの人気の商品ですね♪

 

⇒ Tea total (ティートータル)/ マンゴー マジック 100g入り缶タイプ

⇒ Tea total (ティートータル)/ マンゴー マジック 100g入り袋タイプ

⇒ Tea total (ティートータル)/ マンゴー マジック 30g入り袋タイプ

 

 

マンゴーマジック

 

飲み終えたドライフルーツの出がらしも入れます。

 

マンゴーマジック

今回は、キウイフルーツ、洋梨、オレンジとマンゴーマジックオーガニックのティーを入れてミキシング。

 

ともあれ、お店でスムージーを毎回買う非常に出費になりますが、
家庭にミキサーが無いと出来無いので
やってみよう!という方はミキサー(グラインダー)を買うと少しの継続の意思で
毎日、様々なスムージーを楽しめますし色々な効果や効能も♪

 
⇒ Amazonでジューサー・ミキサーをチェック

 

Amazonでなら、安いものなら3000円前後で買えるようです。

 

注意したいのは、スムージーを目的としているのであれば、
ミキサータイプを購入しましょう。

また、あまり安いものを購入するとパワーが弱くて粉砕力が少なく
飲みにくいスムージーになってしまったりします。

ある程度のパワーのあるものを選びましょう。
(800wパワー以上が望ましいと思います。)

ジューサータイプだと食物繊維などは内蔵の網でせっかくの食物繊維がこされて、ジュースだけが出てきます。

 

せっかくなので食物繊維も一緒に摂取して美容、アンチエイジングに日々、向上心を持って取り組んでいってみましょう!