Blog
フレーバーティーの王様!アールグレイの歴史とぴったりなお菓子

フレーバーティーの王様!アールグレイの歴史とぴったりなお菓子

  |   ティーとお菓子について, 紅茶について

香り高い紅茶アールグレイの歴史

 

アールグレイはホットでもアイスでも美味しく飲める紅茶で、
まさに紅茶の王様とも言うことができます。

紅茶はコーヒーとは異なり香りを吸収しやすい特性があります。

その特徴を生かしてフルーツやスパイスなど様々なフレーバーを楽しむことができるのです。
柑橘系のベルガモットで香りづけをした紅茶がアールグレイです。
アールグレイのアールは、「伯爵」という意味で、グレイは人名です。
すなわち「グレイ伯爵」という名の紅茶ということになります。

正式には二代目グレイ伯爵なのですが、彼はかつて英国の首相を務め、
数々の改革を行いました。
では、なぜグレイ伯爵の名前が紅茶についたのでしょう。
それは、中国の北京に派遣された英国外交使節団の一人が中国人外交官の危機を救ったということで、
そのお礼に中国産の着香茶を贈られ、そのお茶がグレイ伯爵に献上されたということに由来します。

伯爵がそのお茶を非常に気に入り、そのレシピを調べさせて国内でブレンドしたということです。
このようにして、完成した紅茶に伯爵の名前がつけられたのです。
しかし、中国にはベルガモットが存在せず、
おそらくミカンかダイダイを使用していたものだと考えられています。

英国のティータイムはアールグレイとお菓子

 

イギリスや英国圏のニュージーランドでは、
ほっと一息というブレイクタイムはティータイムで、
香り高いアールグレイが最も楽しまれています。

ティータイムには、紅茶とお菓子というのが定番で、
ケーキやショートブレッドなどビスケットと呼ばれるものが添えられます。

ビスケットといえばダイジェスティブビスケットが最も好まれ、
中でもチョコレートをコーティングしたビスケットは紅茶との相性が抜群です。

日本にもダイジェスティブビスケットは売られていて、
そのサクサクした歯触りとチョコレートの濃厚さが人気です。
更に、イギリス人やニュージーランド人はチョコレートが大好きな国民です。

子どもだけでなく大人の男性であってもチョコレートを手にしている姿をよく見かけます。
日本ではなかなか目にしない光景です。
また、甘いティーケーキと呼ばれるマシュマロにチョコレートをコーティングしたものも
ティータイムに人気のお菓子です。

甘い物が大好きなイギリス人やニュージーランド人にとって、
爽やかなアールグレイはお菓子との相性が最も良い紅茶だと言えます。
また、アールグレイは寒い時期にはストレートのほかホットミルクティでも楽しめて、
暑い時期にはアイスティとしてもとても美味しく味わえるのです。

英国圏で愛されているのも納得です。

飲むだけではもったいない、

それ以外の楽しみ方

 

アールグレイの楽しみ方は飲むだけではありません。
色々なものに利用することができます。

カスタードクリームやコンデンスミルクなどに紅茶を混ぜれば、
紅茶カスタードや紅茶ミルクを作ることができます。

それをケーキやパンにつければ、アールグレイの香りをお菓子やパンでも楽しむことができます。
また、暑い夏にはゼリーもおすすめです。

さっぱりとしていながらコクがあり、見た目も涼やかなゼリーは夏のお菓子にぴったりです。

プリンやシャーベットなども美味しく香りも楽しめるおやつです。

また、さっぱりとしたアールグレイは濃厚なチーズなどとの相性も良いものです。
大人っぽい楽しみ方のひとつです。
今まで紅茶にはあまり縁がなかった方にも試していただきたいのがアールグレイです。

日本人はコーヒー党の方の方が多いかもしれません。

甘い物があまり得意でない方でも、アールグレイと一緒なら、
一口のお菓子がとても味わい深く感じられるのではないでしょうか?
アールグレイの歴史を知れば、少し興味もわき、
イギリス人のようにとまではいかなくても、
少し気取っていつもとは違うティータイムを楽しんでみませんか?

きっとアールグレイは新しいティータイムの過ごし方を教えてくれるでしょう。

 

4leaves_tea_image_6tin

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら