Blog

晴れた日の山はとっても綺麗ですね🗻

  |   その他

爽やかな秋晴れの1日、ビルとビルの隙間から雪が積もった岩手山を発見しました☃️

ビルの間じゃせっかくの自然ももったいない‼︎と思い少し遠回りですが岩手山がよく見える橋まで行き写真を撮って帰ってきました。

 

そこで今回は軽〜く岩手山について語ります。

岩手山は四季折々で色んな表情を見せてくれ、地域密着型のなくてはならない山です。

11月から5月くらいまでは雪もありますし、溶けた後は岩肌が見えるしっかりした山です。

半年以上も雪が積もったままと思うと東北の冬の長さが伺えますね‼︎

雪は積もりますが春が来て夏を迎えるころには様々な山の植物も見ることができます。

岩手山の標高は2,038mで、富士山の標高は3,776mだそうです。

富士山の大きさって凄いなぁとあらためて思いますが、岩手山も山らしいフォルムで負けてませんよ〜‼︎

盛岡市側から見たほうが正面(画像の面)で表岩手、八幡平方面から見たほうが裏面で裏岩手と呼ばれています。

登山コースも7つあり、各方面から山登りすることができます。

初心者向けのコースから上級者向けとレベルに合わせてチョイスできるのが特徴です。

(初心者と言ってもちゃんと装備は必要ですよ‼︎山での軽装は厳禁です🥶)

リフトから途中まで登ってその後は頂上までじっくり時間をかけて登るコースもあります🚶‍♀️(かなり長い時間歩くコースです)

登山経験者によると8合目までは緑もあり景色も綺麗だけど残りの頂上まではひたすら岩場になるとのこと。

あと8合目には休憩所もあって湧水が飲めたり、利用料金を支払えば避難小屋に泊まることもできますよ

 

登山をされる方は必ず登山者カードをポストに投函or携帯やスマホから登山届けを提出してください‼︎

体調を万全に時間に余裕を持って楽しい山登りを満喫できますように♬

これから冬に向けて登山道も閉鎖されるので雪解けしてオープンしたら山に登れます🏔

あれ、何でこのタイミングでこの登山推しの記事を書いたのか…自分でもよくわかりませんが、岩手山はとっても綺麗なお山なのです😘笑

以上、岩手のソウル🔥マウンテンのご紹介でした🏔✨