Blog
水出しで香りを楽しむ!フレーバーティーは夏にもオススメです

水出しで香りを楽しむ!フレーバーティーは夏にもオススメです

  |   フレーバーティーについて

フレーバーティーというのは、
紅茶や緑茶などに香り付けがされている風味も良いお茶の種類のことを指して言うものです。

そのためにスタンダードなお茶に比べた時には、
味だけではなく香りや色なども楽しむ事が出来るというのが特徴なのです。

フレーバーティーは、ローズやバイオレット、ハーブ類などの様々な花を配合したものもあれば、
オレンジピールやレモン、ピーチやアップルなどと言ったフルーツの香りが際立つものなど、
色々な種類のものがあります。

そのために、その日の気分や体調、飲む相手の好みなどに合わせて楽しむ事が出来ますし、
普通のお茶よりも話題性があっておしゃれだというのもポイントです。

お茶というと、寒い冬に体を温めるために飲むという人もいらっしゃるかもしれませんが、
フレーバーティーは水出しによって頂くことも出来ます。

暑い時期にやかんでお湯を沸かすというだけで億劫なので、
真夏などにはお茶は飲まないということもあるかもしれませんが、
水出しなら簡単で手軽に楽しめます。

作り方としては、まず麦茶などを作る要領で冷蔵庫に入れるための容器を用意します。

1リットルくらい入る容器であれば、ティーバッグを2つか3つほど入れてあげることで、
しっかりと味や香りが出てくるので安心でしょう。冷たいお水を入れたら、

あとは冷蔵庫に入れて2時間ほどすれば頂けます。

普通に熱湯で淹れて飲むときには、
数分もしたらティーバッグを取り出さなければ渋みや苦味などが出て風味が落ちてしまうものですが、
水出しの場合には、
一晩ほど入れっぱなしにしておいても大丈夫なので楽なのも嬉しいところです。

しかし、翌日の朝には取り出しておくほうが、
より美味しいフレーバーティーになります。

フレーバーティーを多めに作っておいて、それを製氷皿に入れて氷にしてあげるのも便利です。

お客様にフレーバーティーをお出しする際に、グラスに普通の氷を入れると、
どうしても中の飲み物が薄まってしまいますが、
氷自体をフレーバーティーで作っておけばそのようなお悩みも解消します。

もうワンランクアップした楽しみ方をしたい方には、
氷を作る時に一緒にミントなどのハーブを入れてあげるとお洒落度も増します。

スペアミントや、パイナップルミントなど、
ミントにも様々な種類のものがあるので、
フレーバーティーの味に合わせたものを選んで入れてあげれば、

より風味も増して素敵なおもてなしとなるのではないでしょうか。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら

過去に掲載したアイスティーの入れ方

第3回目『アイスティーの作り方-明日のため』を確認したい方はこちらをクリック

第2回目『アイスティーの作り方-時間に余裕のある人のため』を確認したい方はこちらをクリック

第1回目『アイスティーの作り方-もっとも早く入れるせっかちな人のため』を確認したい方はこちらをクリック