Blog
pure_hibiscus

ハイビスカス 基礎知識と効能効果、作用について

  |   ティーの原材料、素材について

ハイビスカスとは、

アオイ目アオイ科の下位分類たるフヨウ属 Hibiscus。

また、そこに含まれる植物の総称のこと。

その中でティーとして使われるのは、ローゼルと呼ばれる種類がほとんどである。

ハイビスカスの原産地

原産地は、西アフリカ

健康と美容に優れた効果があり、
絶世の美女の1人であるクレオパトラが美貌と若さを保つためにハイビスカスティーを愛飲していたとされてます。

ハイビスカスティーの色は、綺麗なルビーレッド。

多様な栄養素を含み、飲むことで身体の回復効果が期待されます。

特に注目すべきは、クエン酸を非常に多く含み、強い酸味を持っているのですが、
このクエン酸が多くのアスリートにも利用されているほど
肉体疲労回復に役立ちます。

 

ハイビスカスの栄養素と効果や効能

 

・ ビタミン類を豊富に含むため美容に良い

(含まれてるビタミン:ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC)

特にビタミンCは、粘膜などの保護、口内炎の回復なども手伝いますので、
喉の粘膜、炎症などの防止、風邪予防にも適しています。

また、ビタミンCはメラニンを抑制し、肌を白くする美容効果もあります。

・カリウムが多く含まれてます

カリウムは利尿作用があるため、むくみや二日酔い解消に良く効きます

・ クエン酸/リンゴ酸が疲労回復を手伝う

クエン酸とリンゴ酸は、新陳代謝を促進し、肉体疲労や眼精疲労、
二日酔い、むくみなどの回復や、胃の調子を整えてくれることから、
食欲不振の回復、夏バテ予防や回復を効果があります。

・クエン酸も含まれているのがハイビスカスの注目の栄養素

クエン酸には、肉体疲労回復作用があるため、多くのアスリートに人気があり、
運動時や運動後の水分補給にも適しています。

・その他にも、カルシウム、鉄、銅、亜鉛などのミネラル成分を含みます。
作用まとめ

利尿作用、代謝促進作用

効能まとめ

肉体疲労、眼精疲労、利尿、むくみ解消、二日酔い、デトックス
循環不良の改善、代謝促進作用

 

Hibiscus

ピュア ハイビスカス