Blog

利尿作用があるんです!ハーブ「ダンデライオン(たんぽぽ)」の効果とは?

利尿作用があるんです!ハーブ「ダンデライオン(たんぽぽ)」の効果とは?

  |   ハーブについて(種類別)

飲むだけでも健康効果があるということで、
普段飲む水分を変えるだけの簡単健康飲料として人気なのがハーブティーです。

ハーブには、実にいろんな種類がありますが、
その中でダンデライオン(たんぽぽ)というものを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

西洋たんぽぽのことをなぜダンデライオンと呼ぶようになったのか?

それは別名でもダンデリオンと呼ばれているように、フランス語が由来となっています。

葉の形がライオンの歯に似ていることからこの名前がついたといわれています。

ダンデライオン(たんぽぽ)は消臭効果があるとしてボディソープに配合されることもありますが、
口にするものとしての効果には貧血予防や改善、体内の毒素の排出、便秘解消などがよく知られています。

そして、むくみが気になる方にもダンデライオン(たんぽぽ)はオススメできます。

なぜならダンデライオン(たんぽぽ)は、とても多くのカリウムを含んでいますので
多くの利尿剤とは違って体内のカリウムを減らすことなく利尿作用を得ることができるからです。

メディカルハーブとして有名ですが、春の若葉は水に、しっかりとさらしてアクを抜いてしまえば
サラダやスパゲッティ、佃煮や漬物、油炒めなどとして調理することができます。

ハーブティーに利用されているのは葉だけではなく根の部分で、
ヨーロッパでは根の部分を干してハーブティーにしたものが
尿路結石や母乳の分泌促進に効果的だといわれており、よく飲まれています。

日本でも妊娠中や授乳中のママなどに人気があるたんぽぽコーヒーは
このダンデライオン(たんぽぽ)の根を乾燥させた後に煎ってあるものを挽いて淹れるティーです。

ノンカフェインなので妊娠中でも授乳中でも安心して飲むことができる上に、
夜眠る前にも飲むことができ、不眠症対策にも良いといわれています。

味は軽く、甘みがあるのが特徴的です。

苦味が少しあるので、そういうのが苦手な方は蜂蜜や黒糖を入れて飲んでも
まろやかな味になっておいしく飲めます。

また根の部分は強壮剤として肝臓や胆のうの機能を回復させるためのものとして利用されることもありますが、
胆道閉塞や重度の胆のう炎、腸閉塞の方は使用を控えたほうが良いでしょう。

またキク科のアレルギーがある場合も避けたほうがいいです。

ダンデライオン(たんぽぽ)の葉は舌を刺激するということで
心のストレス解消やリラックスにも役立つといわれており、体内の毒素だけではなく心の毒素排出にも良いです。

デトックス作用がポイントのダンデライオンは女性男性問わず
おすすめのハーブとして活用できるでしょう。

⇒ ニュージーランドから直輸入 ダンデライオン(たんぽぽ)をブレンドした、デトックスティー は、こちら