Blog

【ブレンドティーがオススメ】美容を極めるならコーンフラワーのハーブで!

【ブレンドティーがオススメ】美容を極めるならコーンフラワーのハーブで!

  |   ハーブについて(種類別)

美容のためにいろんな食事や飲み物に気を使っている人が多いですが、
ハーブを取り入れて生かしている人も少なくありません。

いろんな効果があるものが多いですが、見た目にも可愛らしくて
他のものと合わせやすいことも合って、人気があるのがコーンフラワーです。

コーンフラワーはキク科に属する植物で、
小麦畑やトウモロコシ畑でも丈夫に育つという事でこの名前がついているのです。

和名では、ヤグルマギクと呼ばれる青くて小さな可愛らしい花を見せてくれます。

他にもピンクや白の花をつけますが、好まれているのは青や藍色がもっぱら使われることが多いです。

効果としてもいろいろありますが、修練作用や消炎効果などもあります。

代表的な成分としては、アントシアニンがあります。

そのため、眼精疲労や老化防止などの効果も期待できるハーブです。

また、消化促進などにも効果があるので、便秘気味の人も食前や食後に飲んでおくと、すっきりしやすくなります。

このハーブ自体はそれほど味もなく、香りもあまりないので単品で飲んでもすっと飲めるのが特徴です。

この特長を生かして、他のハーブやアールグレイなどと一緒に合わせてブレンドティーにするのも多い使われ方です。

他のものと成分の兼ね合いを考えて組み合わせを楽しんでみるのもいいですし、
市販のものでも自分の好みの成分のお茶を探してみるといいでしょう。

ジャスミンやカモミールと合わせると、ストレス解消やダイエットなどにも効果が期待できます。

代表的なものですから、手に入りやすいので、自分なりに配合してみるのもいいでしょう。

また、レモンバームの殺菌効果で体臭や口臭の予防、
そしてレモングラスも一緒に合わせてみれば、むくみや疲労回復など、
コーンフラワーだけでは実現できない美容効果も得られます。

ルイボスティーとの組み合わせなどもあり、
これと一緒だと体質改善やアレルギーの緩和なども期待できるので、
より肌にも良い効果を求めるのであれば試してみたい組み合わせです。

コーンフラワーには、カフェインは含まれていませんから、朝晩問わずに飲むことが出来ます。

朝の起き抜けに飲んでもいいですし、昼なら休憩時間中に飲むのもいいでしょう。

眠る前にはカモミールなどと組み合わせて飲めば、リラックスしてゆっくり睡眠をとって体を休める事ができます。

癖のないコーンフラワーだからこそできることですから、
いろんなハーブと組み合わせて、オリジナルのブレンドティーを楽しんでみて下さい。

⇒ ニュージーランドから直輸入 コーンフラワーをブレンドした アールグレイパリス は、こちら

photo by espacios . vacios