Blog

コンポートに紅茶リキュールを加えると上品でおしゃれな味に!

コンポートに紅茶リキュールを加えると上品でおしゃれな味に!

  |   ティーとお酒について, 紅茶について

香り豊かな紅茶リキュールは万能なお酒

 

紅茶リキュールは、紅茶の上品な香りと風味を活かしたお酒です。

カクテルはもちろんのこと、お菓子作りなどにも使える万能なお酒で、少し加えるだけでなんとも上品な大人な味わいが楽しめます。

紅茶を使ったお菓子は焼き菓子が多いですが、たとえばパウンドケーキやマドレーヌなど、
子供から大人まで好きな焼き菓子に、少し紅茶リキュールを加えて作るだけで、とてもおしゃれで上品な味わいになり、

紅茶の香りとお酒の香りを共に楽しむことができます。まさに大人なスイーツに大変身ですね。

焼き菓子では、紅茶の茶葉を混ぜあわせて作ります。

そこに、少し紅茶リキュールも合わせてみてください。

茶葉だけでは味わうことが出来ない紅茶の香り高き風味を、より一層楽しめるはずです。

また、普段の紅茶を飲む時にも紅茶リキュールを少量入れるだけで、とても上品な大人の味わいに変化します。

ストレートティーはもちろん、ミルクティーやレモンティーにもぴったりです。

お酒が苦手な方は、ミルクティーがおすすめです。

普段のミルクティーにほんの少し紅茶リキュールを入れてみてください。

これだけで、普段味わったことのない上品で大人な味わいのミルクティーが楽しめますよ。

 

リンゴのコンポートには紅茶リキュール

 

フルーツのコンポートの定番といえば、リンゴのコンポートです。

リンゴのコンポートは、リンゴと水、砂糖、レモン汁を合わせて煮て作りますが、
そこでおすすめなのが紅茶リキュールを入れることです。

リンゴ1個に対し、紅茶リキュール大さじ1程度入れて作ってみましょう。

これだけで、とても上品な味わいになります。

紅茶のフレーバーでもアップルティーがあるように、紅茶とリンゴの相性は抜群です。

上品な香りの紅茶リキュールを入れると、大人な味わいになるだけでなく、
リンゴ本来の甘みも上手に惹きたててくれます。

コンポートは、そのまま食べるのはもちろん、
ヨーグルトに入れたりアイスを添えたり、またお菓子作りやパン作りにも使えます。

そこでぜひ、紅茶リキュールを入れたリンゴのコンポートを使ってみてください。

普段のリンゴのコンポートではなく、
上品で大人な味わいのコンポートを使うことで、いつもと違うおしゃれな味わいを楽しむことができますよ。

リキュールだけでなく紅茶の茶葉も少し加えると、風味がより一層強くなるのでおすすめです。

紅茶の香りというのはとても上品で高貴な気分を味わえると共に、リラックス効果もあります。

その風味を存分に味わいたい人は、茶葉も少し加えて作ってみてください。

 

リンゴだけでなくさまざまなフルーツにぴったり

 

定番のリンゴのコンポートだけでなく、紅茶リキュールはさまざまなフルーツと相性ぴったりです。

たとえば、フルーツティーでもよくあるオレンジや桃などは、
まさに紅茶との相性は抜群で、コンポートを作る時には、ぜひ紅茶リキュールを入れてみてください。

紅茶の風味とオレンジや桃の爽やかな甘酸っぱさがベストマッチです。

こちらも上品で大人な味わいになりますよ。

洋梨もおすすめです。

洋梨と紅茶ってどうだろうと思う人もいるかもしれませんが、ものすごく合いますよ。

洋梨特有の風味や味わいは、少し大人っぽさがあります。

そこにリキュールが加わることで、より一層おしゃれで大人な味わいになり、
今まで味わったことのない風味が口いっぱいに広がることでしょう。

まさにうっとりするような味ですよ。

このように、さまざまなフルーツと相性抜群なのは紅茶リキュールだからこそです。

リンゴや桃などが持つ本来の甘味や酸味などを、紅茶が上手に惹きたててくれて、
いつもより奥深い大人な味わいを楽しませてくれます。

果実のフレーバーティーが好きな人にはきっとたまらない味わいでしょう。

お酒として飲むという他に、香り付けにもぴったりな紅茶リキュール、ぜひ色々な場面で活用してみてください。

 

※ コンポートとは、果物を水や薄い砂糖水で煮て作るヨーロッパの伝統的な果物の保存方法です。
(wikipediaより)

 

 

Tea Total- ティートータル

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら