Blog

抗酸化作用アリ!同じカフェインでもコーヒーよりも紅茶が美容に良い理由

抗酸化作用アリ!同じカフェインでもコーヒーよりも紅茶が美容に良い理由

  |   紅茶について

会社でのブレイクタイムにコーヒーを飲むという女性がとても多いのですが、
実はコーヒーよりも紅茶の方が美容効果が高いのです。

紅茶はコーヒーと同じくらいのカフェインが含まれているので、
妊娠中の女性や産後授乳中の女性は飲む量に気を付ける必要があるのですが、
そうでない人は紅茶を積極的に飲むことをおすすめします。
 
紅茶には抗酸化作用がありますので、
飲むだけで老化の原因物質である活性酸素を除去することができるのです。

活性酸素が増えてしまうことによって、メラニンが増えてしまい、
シミの原因になってしまうということもありますし、
生活習慣病を引き起こしてしまうということもあるのです。

そこで、抗酸化作用のある紅茶を飲むことによって、
活性酸素を減らし、若々しくいることができるのです。
 
しかも美白効果もかなり高いということがありますので、
紅茶でパックをするという人もかなり多くなってきているのです。

ティーパックで普通に紅茶を入れて、
それをフェイスマスクなどに含ませてパックをするという簡単な方法で、
手軽に美白をすることができるのです。

 

最近では効果の高い日焼け止めも多く販売されていますし、
なるべく肌を出さないようにするアームウォーマーなどをしているという人も増えてきています。

しかし、紅茶を飲むことによって、
体の中からも日焼けに対抗することができるようになるというメリットがあるのです。

 

 美容にはストレスが大敵で、ストレスが溜まってしまうことによって、
夜に熟睡できなかったり、イライラしてしまうということがあるのですが、
眠れないことによって、肌がぼろぼろになってしまうということもありますし、
自分のメンタル面にも大きな影響がありますので、ストレスは溜めないということがおすすめなのです。

 紅茶にはリラックス効果がありますので、
積極的に飲むことによって、ストレスから身を守るということもできるのです。

ブレイクタイムに、いつもよりリラックスすることができたら、ストレスも感じなくなりますし、
夜間もしっかりと熟睡することができるようになり、キレイな肌を保つということも可能になるのです。

 

 コーヒーにも美容効果はあるのですが、苦くて飲みにくいという女性も多いですし、
フレーバーがあまりないということもありますので、
毎日飽きずに楽しむには多くのフレーバーがある紅茶の方がおすすめとなっているのです。

コーヒーよりも飲みやすいという事もありますので、
美容、美白にも、とてもおすすめなのです。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら