Blog

樹齢1000年の樹も見れる野鳥の島 Tiritiri Matangi island 

  |   ニュージーランド

リトルブルーペンギン

オークランドからフェリーで1時間半、

自然を保護し、多くの野鳥を見れるTiritiri Matangi Island.

前回は、リトルブルーペンギンを紹介しました!

何回見ても、イカツイ顔をしてるな〜笑
案内板
野鳥の島らしく、案内板には野鳥の解説があります。

この島には、野生のKiwiもいます!

Kiwiは、ニュージーランドの鳥、飛べない鳥です…汗

ニュージーランド人を相性で、Kiwiと呼びますし、

日本でもお馴染みのニュージーランドからのフルーツ、キウイフルーツもKiwiですね。

Kiwi=NZ!!

な感じですね。

海

海は、相変わらず綺麗で、大きなエイも見えましたが、見飽きてるのでフォトは無し。

 
レッドファーン

この島には、知らなかった植物もたくさん!

これは、ニュージーランドの国旗の候補にもなってるシダの葉ですが、

珍しい赤色のシダ

シダをこちらでは、シルバーファーンと呼びますが、

レッドシルバーファーン?

レッドファーン?

どう呼ぶのかな?なんて思いながら歩いてました。

 
ガイドツアー
こんな感じで、ガイドさんが植物を観察し、紹介してくれます。

切り株
これは切り株。

真ん中が面白い。

まるでタイヤのゴムみたいな。

IMG_1260.JPG

イグアナ?も居るみたいで、kiwiより、こっちの方が見たかった!

 樹齢1000年
一見すると、倒れている大木?

いえいえ、

樹齢1000年
イラストを見ると分かりやすい!

樹齢1000年
これは樹齢800~1000年のまだ生きている大木。

紹介の樹齢がなんともアバウトな…200年も大体ね、の期間があるんかぃ。

Kiwiは、夜になると出てきやすいらしいですが、人を避け、ひっそりと暮らしているので、見つけるのも犬を連れて見つけるのだそう。

灯台

森を散策したら、灯台目指して歩きます。

休憩タイムを目指して!(^^)
平地
この森の中を歩いていました。

この森の中にkiwiも居るのにな〜。

今回も、また、野鳥を載せ忘れてましたね。汗

次回には、きっと!笑