Blog

美容にもストレスにもおすすめ!アールグレイの味わい方とメリット3つ

アールグレイ効果!美容とストレスにもおすすめ!美味しい味わい方と楽しみ方

  |   紅茶について

美容のために日常生活へお茶の取り入れる

忙しい生活を送る中で、お茶などを飲みながらゆったりと過ごすリラックスタイムは貴重な時間ですよね?
お茶にはリラックス効果は勿論のこと、健康への効果や美肌にも良い効果が期待できます。

リラックスタイムのお茶といえば、コーヒー、緑茶、そして紅茶などが思い浮かぶのでは無いでしょうか?
中でも紅茶は茶葉を発酵して作られる発酵茶ですので、身体にも良い効果があります。
東洋医学では、発酵食品は身体を温めてくれると言われています。
緑茶に比べ、紅茶を飲むことは女性に嬉しい冷え性対策の効果が大きいということが言えます。

紅茶には活性酸素を除去してくれる”紅茶フラボノイド”、”テラフラビン”が含まれており身体を若々しく保つ作用もあります。
美肌には、紅茶に含まれるハイドロキノンという美白成分が効果的と言われています。

そんな紅茶には色々な種類の茶葉が存在します。
常連のアールグレイはフレーバーティーの一種で、ベルガモットで香りをつけたお茶です。
結構強めの香りがついていて、普通の紅茶とは一味違う風味を楽しむことが出来ます。
また、アールグレイはミルクとの相性が良く、ミルクティーとして飲むのも美味しい飲み方です。
アールグレイに使われるベルガモットの香りには、精神を安定させてホルモンバランスを整えるという効果があります。
リラックスタイムに飲むお茶としてはとても適しているお茶です。

アッサムは北東インドにある、アッサム地方で作られる紅茶の事を言います。
非常に芳醇な香りを持つのが特徴のアッサムは、濃厚なコクと味わいがあるお茶です。
こちらも、ミルクティーにして飲むと非常に美味しいと言われています。
アッサム地方の気候と、栽培方法がこの豊かな風味と味わい、香りを生み出すと言われています。

紅茶と言えばカフェインが入っていることは知られていると思いますが、日中は良くても夜に飲むと眠れないという方もいます。
そんな時にはルイボスティーがお勧めです。
ルイボスティーは南アフリカで採取されるミネラルが豊富なお茶で、さっぱりとした味わいを持つスッキリとしたお茶です。
カフェインが一切含まれておらず、活性酸素を抑えてくれる効果がある事でも有名です。
カフェインが含まれていない事から、夜眠る前や妊娠中や授乳中などでも安心して飲むことが出来ます。
腸内環境の正常化という効果もあるので、美肌にも効果があるという声もあります。

色々なお茶がありますが、日や時間帯によって、そして身体の状態に合わせて飲むお茶を選びましょう!

ア生活へのお茶の取り入れ方

アールグレイとは?その魅力を伝える3点

紅茶の茶葉の中でもダントツで人気のある、アールグレイ。
アールグレイは、フレーバーティーの一種で茶葉にベルガモットで香りを加えた紅茶を指します。
アールグレイは、19世紀当時のイングランドのグレイ伯爵が、中国に外交使節として滞在中に中国茶の製法を祖国に持ち帰って紹介したことに由来しますが、アールグレイに使われるベルガモットは、元々うがい薬として使われており、紅茶が持つ殺菌効果に加えて良い香りが伴うので、より健康を向上できます。

味も風味も良い上に、健康や美容にもとても効果があるということは有名です。
熱いまま飲む、冷やして飲むどちらの飲み方でも美味しいのです。
そんなアールグレイを飲むことで、実際に体に与える特に良い影響を3つご紹介します。

香りで心も身体を癒す

アールグレイとは、ベルガモットで柑橘系の香りをつけたフレーバーティーです。
フレーバーティーには癒し効果があると言われており、フレーバーティーであるアールグレイを飲むことで疲労回復、ストレス軽減の効果があります。
美しくなる上で、ストレスは大敵ですからアールグレイを飲むことで綺麗になれる効果が間違いなくあるの
です。

アンチエイジングを発揮

抗酸化作用があるのでサビない身体を作ることができます。
人は日常生活の中で常に周りからの害により酸化していきます。
紫外線や、界面活性剤などがその害のひとつでもあります。
それらの害に強くなるためにアールグレイを飲むと、病気をしなくなったり、お肌が綺麗になったりする効果があるのです。

脂肪の燃焼に効果あり

ダイエット効果もあります。
体の体温を上げてくれ、脂肪燃焼の効果があるために痩せることに繋がります。
身体に良い影響ばかりのアールグレイ。
飲む薬のような、幅広い効果を生んでくれます。

【淹れ方】アールグレイとレモンで!朝のひとときもこんなに優雅

【アールグレイとレモン】朝のひとときも優雅

アールグレイはベルガモットの芳香が最大の特徴の紅茶で、朝食で飲めば眠気もすっきりとします。
紅茶の中では特に香りが強い種類ですから、初めて飲むときには強烈な印象を受けることもあります。
少しずつ慣らしていけば、徐々にベルガモットの芳香に親しめるようになります。

緑茶とは違って、紅茶の淹れ方は温度を高くするのが基本です。
100度の温度で淹れなければ、香りやカテキンなどの成分が十分に抽出できません。
必要になる道具はティーポットとティーカップに加えて、茶漉しやティーコージーとなります。
最初はポットを十分に温めて、アールグレイの茶葉を入れていきます。
ティーカップ1杯に対しては、小さじ1杯ほどを目安にして入れます。
初心者であれば量は少なめにすると、香りは穏やかになります。
茶葉を入れた段階で100度の熱湯を注いでフタをして、ポットにティーコージーをかぶせます。
こうすることで蒸らしの効果を引き出して、花のように茶葉を開かせていきます。
時間は3分から5分ほどかけて、十分に美味しさが抽出されてから茶漉しを使いながら、最後の1滴までティーポットに注ぎます。

最後にレモンの輪切りを入れると、芳香と酸味が魅力の紅茶となります。
レモンを入れると酸の影響で紅茶の色が赤色に近くなり、透明感のある見た目になります。
アールグレイの芳香には、イライラや不安などの精神状態を癒やす効果があり、レモンには疲労回復の作用もあります。
クエン酸やビタミンCは美容のためにも有効なもので、アールグレイの紅茶に入れると効果が相乗的になります。
ビタミンCは熱に弱いために、最後に加えることが大切です。
皮ごと使いますから、無農薬のものを使ったほうが安心できます。

アールグレイはアイスティーで飲まれることが特に好まれるのは、ホットでは香りが強すぎるためです。
アイスティーにするためには、ホットティーよりも濃い目に淹れるようにします。
コップには氷を多めに入れて、熱い状態の紅茶を直接に注げばアールグレイのアイスティーになります。
アイスティーにするときにもレモンを加えると、爽やかな酸味が加わって清涼感が出ます。

そして、アールグレイのホットティー、アイスティーには、ハチミツを入れると栄養が豊富になります。
カテキンが豊富な紅茶は風邪予防のためにも役立ちますが、ビタミンCの宝庫のレモンを加えるとさらに効果的です。
ハチミツの効果も相まって、抗菌や抗ウイルス作用に優れた飲み物となりますのでぜひ、取り入れてみてください。

【アールグレイとロイヤルミルク】アロマと合わせて心のデトックスを

【アールグレイとロイヤルミルク】アロマと合わせて心のデトックスを

アールグレイはストレートだけでなく、ミルクを加えてロイヤルミルクティーとして美味しく飲むことができます。
ロイヤルミルクティーとは、イギリス王室風の紅茶のことで、ミルクで茶葉を煮出すのが特徴的です。
美味しく作るポイントは、温度を調整することです。
紅茶は沸騰したお湯で抽出するのが最も美味しいですが、ミルクは沸かしすぎると本来の風味が損なわれます。
よって、先に沸騰したお湯でアールグレイを抽出して、常温のミルクを加えると良いです。

ミルクは濃厚で、アールグレイの豊かな香りを引き立てるジャージー種を使います。
通常の湯量で淹れたものにミルクを加えると味が薄くなるため、ミルクを入れる分は湯量を減らして抽出します。

ティーバッグで作る場合も、カップに注ぐときは茶こしを通すと、口当たりが滑らかになります。
アールグレイは、ミルクとの相性がとても良いので、ミルクティーを作って飲むと飽きることなく飲みつづけることができます。
また、ミルクではなく、ミルクの代わりに豆乳を使うことで、満腹感が早めに得られるためダイエット効果につながりますし、豆乳は美容と健康には最適な飲み物ですので、ダブル効果で効き目が高くお勧めです
ロイヤルミルクティーには、甘味を足すとさらに美味しくなります。
特にアールグレイはマシュマロと相性が良いです。

さらに、ロイヤルミルクティーと一緒にアロマを焚くと、ストレスが解消されて気分が落ち着きます。
ベルガモットはアロマオイルとして使うと、フルーティな香りがしますので、イタリアでは、民間療法として熱冷ましや怪我や肌トラブルの改善に使っていました。
ベルガモットのアロマオイルは、ストレスが原因の胃腸障害や食欲不振の改善、殺菌効果などの高い効能を持っています。

神経の興奮を抑える一方で、元気を取り戻す効果があるので、その人の状態によって前向きに働きます。
紅茶にもストレスを改善する効果があるので、紅茶を飲んでリラックスしている時間にベルガモットのアロマを塗るとさらに心身の健康が向上します。

アルコールに混ぜてスプレーすれば、虫除けにも効果があります。
ただベルガモットにはベルガプテンというフロクマリン誘導体が含まれており、光毒性があります。
よって皮膚に使用した場合は、直射日光や紫外線を避けることが大切です。
また市販では光毒性を排除したものがありますのでそちらを利用するのも良いでしょう。

様々な飲み方やアレンジをご紹介していますが、いろいろなアレンジを見つけるのもまた紅茶の楽しみと言えます。
現在色々な種類の紅茶が発売されていますが、少量で高価なものから、たくさん箱に入って安価なものまで選びやすく自分に合った紅茶を選ぶことができます。
ですが、やはり品質の良いものを選ぶとその香り、味に癒されることは間違いありません。
美容と健康に注目する女性にとっては、とても手軽に美と健康を手に入れる一つの方法だと言えます。
現代はストレス社会といわれていますので、日頃から自分自身をいたわり癒すことも大切です。
紅茶を飲み、ストレスを溜めずに理想の自分を手に入れましょう。