Blog
美容にはブラックティーがいい?!アンチエイジングのポイント

美容にはブラックティーがいい?!アンチエイジングのポイント

  |   紅茶について

イギリスや海外では紅茶のことをブラックティーと呼んでおり、
紅茶にミルクを入れたりせず茶葉そのままでの味を楽しむものになります。

このブラックティーにはカフェイン・タンニンなどの成分が含まれており、
美容やアンチエイジングに効果があるといわれています。

まずはブラックティーの渋みの元となっているタンニンという成分ですが
この中には、ポリフェノールの一種である「紅茶フラボノイド」が含まれています。

この紅茶フラボノイドという成分には
老化の原因となる活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があるため、
老化の抑制に効果的ですし他にもコレステロール値を下げてくれる作用もあります

また、ブラックティーに含まれるテアフラビンという色素にも
強力な抗菌作用や抗酸化作用があり、
こちらも老化の抑制や生活習慣病の予防に効果がありまた抗ウイルス作用も確認されています

なぜ活性酸素を除去するとアンチエイジングに効果的なのかというと、
活性酸素が体内に過剰に発生してしまうと脂質と結合して細胞を酸化させてしまい、
いわゆる体が錆びるという状態になってしまいます。

そうなると皮膚も酸化しダメージを受けてしまいますので、
皮膚の弾力が失われシミやシワなどの肌の老化を招きます。

ですから、この活性酸素の発生を抑制することが、
アンチエイジングや美容には大切になります。

そして、ブラックティーにはカフェインという成分も含まれているのですが、
この成分にはダイエット効果や利尿効果があります。

この利尿効果によって余分な水分を排出することができますので、
女性がよく悩んでいるむくみの解消を助けてくれます。

また、カフェインには交感神経を刺激し活性化する働きがあるので、
運動の前に摂取すると脂肪の分解や燃焼を促進してくれダイエットの助けにもなります

加えてブラックティーに含まれている紅茶フラボノイドには
脂肪の吸収や消化を抑えるという働きもありますので、
こちらもダイエットに効果がある成分になっています。

また、茶葉にはカルシウムやビタミンB1・B2などのビタミン類や
ミネラルなどが豊富に含まれていますので、
新陳代謝を整えて細胞の成長を助けてくれるため
お肌のくすみやニキビや吹き出ものなどの肌荒れが起こりにくくなります

このようにブラックティーには新陳代謝をよくすることや
脂肪の分解・燃焼の促進、活性酸素を抑える抗酸化作用などがありますので
美容やアンチエイジングに効果的な飲み物といえるでしょう。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら