Blog
肌荒れ解消に!育児ストレスに溢れたママたちも絶賛するハーブティーの魅力

肌荒れ解消に!育児ストレスに溢れたママたちも絶賛するハーブティーの魅力

  |   ハーブティーについて

お茶にはたくさんの種類がありますが、なかでもハーブティーには鎮静や抗酸化作用、
抗菌効果など様々な効果が期待できる飲み物です。

特に、肌荒れの解消には非常に効果の高い飲み物です。

なぜ、ハーブティーで美肌効果が期待できるのか?についてですが、
そもそもハーブティーは乾燥したハーブを熱湯で抽出しています。

このとき溶け出した成分にタンニンやフラボノイド、
ビタミン、ミネラルなどの美容有効成分が豊富に含まれています

そして、これらの成分は水に溶け出しているため、効率的に体に吸収されます。

つまり、ハーブに凝縮された美肌成分を水溶液に溶かし出すことで、
余すところなく摂取することができるのです。

ローズヒップティーにはビタミンCやビタミンEなどを多く含んでいます。

ビタミンCはレモンの10~20倍以上含まれていると言われており、
メラニンの生成を防ぐ働きがあります。

そのため、紫外線によるダメージから身を守ったり、シミの予防にも効果があります。

また、利尿作用もあるため、体内に溜まった毒素を外に排出する効果もあります。

カモミールティーには胃腸の炎症を抑え、食物繊維の吸収を手助けする効果があります。

腸内環境を整えて、便秘を解消することも肌荒れの解消に効果的です。

ルイボスティーは体内の活性酸素を排除する抗酸化作用が非常に強いハーブティーです。

肌荒れの原因の一つに、肌細胞の老化があります。
体内の活性酸素が増えると体がさび付いていってしまい肌細胞がどんどん老化していきます。

抗酸化作用の強いルイボスティーを飲むことによって活性酸素の量を減少させて、
肌年齢を若く保つことができるようになり、ニキビやシミなどの解消、予防を行うことができます

また、新陳代謝を促進させる効果もあるため、血流が良くなり肌の働きが活発的になります。

ニキビによる肌荒れを抑えるためにはレッドクローバーティーがおすすめです。

ニキビができる原因の一つは男性ホルモンの増加ですが、
レッドクローバーの葉には女性ホルモンを増加させて、ホルモンバランスを整える働きがあります。

そのため、ニキビの発生を予防し、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

ハーブティーは冷たい状態で飲むよりも温かい状態で飲むほうが肌に良いです。

温かい飲み物を飲むと体温が上がり、血流が良くなるので、
肌に摂取した栄養が行き渡りやすくなります。

ハーブティーの香りはストレスを軽減させる効果もあるので、
ぜひ食後などに飲んで肌荒れを解消してください。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら

photo by Mc Knoell