Blog

ニュージーランド

ディズニー最新作 ピートと秘密の友達 / PETE’S DRAGON はニュージーランドがロケ地!

  |   ニュージーランド

ディズニー最新作となる PETE’S DRAGON / ピートとドラゴン

邦題は、「ピートと秘密の友達」だそうです。
(邦題はいつも英語題と変えるから面倒だなー!)

 

ピートとドラゴンは1977年にアメリカなどで上映された作品で
日本では未公開だったため、幻の作品なんて言われていたりします。

約40年まえの作品ですのでね。
40歳以下の人では、知っている人の方が少ないのではないでしょうか?

でも、実は、東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードではピートとドラゴンのドラゴンはいたりするので
キャラクターだけは知っていたりするかも?
緑のドラゴンです♪

この映画、ロケ地としてニュージーランドで撮影されました。

 

〜 ロトルア 〜

ロトルアの近くの森林、レッドウッド フォレストという場所はアメリカの森林に見立てて、
崖の下からドラゴンが現れるシーンではクィーンズタウン近くにあるリマーカブルズ山脈で撮影され、
地元のヘリコプターの会社が協力して空からの撮影もされました。

ドラゴンの目線で見る風景はニュージーランドの南島、クィーンズタウン付近の山脈なんですね〜

ロトルアは温泉地でも有名でロトルアの天然泥フェイスマスクも大人気の商品ですね!

ロトルア天然泥配合 フェイスマスク・パック

 

世界の果てまでイッテQ ニュージーランドのロトルア温泉と
ロトルア天然泥 フェイスマスク

 

〜 タパヌイ 〜

作品中のアメリカの太平洋岸北西部にある木材産業の街、ミルヘイヴンとして撮影されたのは、
南島にあるタパヌイという小さな村です。
人口は約900人ほどですが、
タパヌイのメインストリートが劇中でもそのままミルヘイヴンのストリートとして使われています。

アメリカの国旗を建物につけるとなんでかアメリカのように見えてきちゃいますよね〜笑

 

〜 ウェリントン 〜

 

ウェリントン

国会議事堂もあるニュージーランドの首都ウェリントン。
(大洋州貿易の小寺もウェリントン在住でした。)

そして、映画が製作されたスタジオは、ウェリントンの有名な映画製作の地域で、
ストーン ストリート スタジオで行われました。
このスタジオは、ウェタスタジオの隣にあり、
ホビットやロードオブザリングの監督ピーター・ジャクソンとリチャード・テイラー氏が設立したVFX制作会社により
ドラゴンも雄大にまた可愛く作成されたのです。

ちなみにウェタスタジオは見学ツアーも行っていますので、
ロードオブザリングやホビットなどなど、好きな人には大好きなツアーでしょう!

また、ウェリントンから30分ほど行ったところにあるバトルヒル ファーム パークでは
ピートが崖から飛び降りてドラゴンに乗るというシーンが撮影されました。

製作総指揮官がロードオブザリングの旅の仲間の方なので、
ニュージーランドで撮影されたのかな?
ウェタスタジオがあるからかな?
自然が素晴らしいからかな?

主演はジュラシック・ワールドのブライス・ダラス・ハワードとロバート・レッドフォードです。

ロケ地選びに関しては、いろんな理由があるかと思いますが、
劇中を通してニュージーランドの景色、風景を楽しめる映画ですので、
(アメリカじゃないよ!笑)

北島と南島両方のニュージーランドをまた堪能出来る映画でしょう!

8月から全米公開されていまして、9月15日からニュージーランドで公開が始まり、
日本はいつ公開かわかりませんが(予定では2016年12月23日だそうです。遅いですね。。。)、
子供にも見やすいファンタジー映画ですので、
気になる方はチェックしてみてくださいね♪

ニュージーランドから直輸入の商品も人気です♪