Blog
【毒素が溜まったときに】解毒作用&デトックスに優れたハーブ・ペパーミント

【毒素が溜まったときに】解毒作用&デトックスに優れたハーブ・ペパーミント

  |   ハーブについて(種類別)

ペパーミントはシソ科のハッカ属の多年草です。

その歴史は古代ギリシャ時代やローマ時代に香料として使用されたことが始まりだといいます。

また西洋では古くから軽度の病気の薬として重宝され、健胃効果や解毒作用などがあったとされています。

ペパーミントに含まれる有効成分にはメントールや酢酸メチルを主成分として、
フラボノイドやカロチノイドが含まれています。

その有効成分の数は実に1000種類以上とも言われており、非常に奥が深いハーブだと言われています。

ペパーミントはハーブティで飲むと、爽やかな味わいが特徴のフレーバーで、
スーと鼻から抜ける香りはとても清々しく、スッキリとした気分にさせてくれるハーブティーです。

また、油っこい食事をする際に飲用すると、口の中をスッキリとさせる効果があるといいます。

さらに、様々な他のハーブとの相性が良いので、多くのブレンドティーで使用されているという特徴もあります。

特にレモングラスとの相性は抜群で、
新鮮なレモンの香りとペパーミントの爽やかな香りが美味しいミントレモングラスティーの完成です。

ペパーミントの効能は実に多く、体内に様々な良い影響をもたらす効果が高いことで知られています。

食べ過ぎや飲み過ぎなどで胃の調子が不調な時に、消化機能を助けてくれる効能がありますし、
胃の不調に伴う胸やけや腹痛などの緩和にも良い作用をもたらします。

また、ペパーミントには強力な殺菌作用もあり、
フラボノイドの作用で口臭や体臭にも効果的だとされています。

この殺菌作用は風邪などの細菌やウィルスにも効果的で、風邪を引きやすい季節に飲むと良いとされています。

ペパーミントには体内に溜まった毒素を排出してくれる働きがあり、
体内の不要な毒素を排出して代謝を高めるデトックスの作用があることでも人気です。

さらに、ペパーミントには有効成分のメントールやミントポリフェノールの働きで、
アレルギー症状の緩和にも効果を発揮するといいます。

花粉症などのアレルギー症状には、ミントティーを飲むことを習慣化すると良いようです。

ペパーミントの爽やかな芳香成分には、精神的な緊張や不安など高ぶった神経を鎮める作用もあります。

興奮してイライラしがちな時や強い緊張を感じた時には、ペパーミントティーを飲んでリラックスをするのがおすすめです。

さらに、アロマオイルやハーブを用いて入浴の際に利用して、アロマバスを楽しむ方法もあります。

アロマバス入浴の後にハーブティを飲むことで、ますます一層の効能が期待できると言えそうです。

⇒ ニュージーランドから直輸入 ペパーミントをブレンドした、デトックスティー は、こちら