Blog
岡山

きびだんごに岡山城に美観地区に!クライストチャーチ姉妹都市の倉敷を訪れて

  |   日本滞在記

訪れたのは金太郎さんの岡山県。いやいや!!桃太郎さんの岡山県。

ちなみに金太郎さんはどこ出身なんでしょうか・・・?!
 
やっぱり岡山県?

 

岡山
 
岡山県と言えば、「岡山城だっ」って事で。
 
岡山
 
岡山
 
まずは岡山駅に到着し、一息つく間もなく、岡山城に向かいました。
 
岡山
 
その前にちょいと雑談。

ニュージーランドからのでっかいスーツケースと共に旅をしていたので、まずはスーツケースを預けるコインロッカー探し。
 
どれも、使用中。

でも、岡山駅はサービスが違います。

荷物お預け所があるんです。旅行者にとっては、とっても有難いサービス。
 
IMG_9839001

 

荷物がひと段落し、いざ、岡山城へ!と、駅前の桃太郎の銅像と同じポーズでぱちり。

バスで 向かいました。

 

岡山

 

漆黒の城を背後にぱちり。

我らニュージーランドダンボーくんも「ほぇ〜」って感じですな!

 

岡山
 
岡山城にも登り、暑かったのでカキ氷も食べました。

コナン君が来たとかで(コナン君のアニメでそっくりそのまま放映されたみたい)

そのメニューを食べました!
 
岡山

 

岡山
 
その隣の後楽園の脇にある茶屋ででキビ団子を食べながら、城を眺めながら、ぱちり。

日本らしい、とってもいい眺めです。

そのキビ団子が何で出来ているかを店員さんに聞くと

「うちらもよくわからないです~」との事でした。
 
よくわからないけど、うまいし、桃太郎はそれで仲間が出来、鬼を退治出来たのだから、

やっぱり、キビ団子はすごい。
 
子供の頃、この桃太郎の話を聞くたびにキビ団子の存在に思いをはせたものでした。

いったいどんな団子だろうと・・・
 
そして、今 、食べた後も何が原料かわからない魅惑のキビ団子。

きっと、人の優しさが詰まってる団子なのでしょう。
 
岡山

 

後楽園を散策して、日本らしい風景を堪能。

岡山

 

岡山
 
城と後楽園を後にし、宿泊先の倉敷に向かいました。

倉敷はクライストチャーチの姉妹都市、以前から訪れてみたかった場所でした。
 
岡山

 

宿は美観地区のど真ん中?!

 

岡山

 

250年前くらいの歴史ある商人の屋敷を旅館にした場所でした。

宿で貸し出してる浴衣で外を歩いてもいいそうで、なんと、

「ちょうちんの貸し出しもありますよ」

と聞き、夜は早速、ちょうちん持って歩いてみることに、

 

岡山

 

周りの人からの「あれいいね~」なんて声が聞こえると

ちょっと照れくさいけど、悪くない気分です。

岡山

 

岡山
 
夜の美観地区を提灯と浴衣で歩き、ついでに美観地区を出たコンビニまで行こうと。

提灯と浴衣で街のコンビニまで行っていいのか、ダメなのかは分かりませんが、

なんか注意されたら、全部、英語で答えて知らなかったフリでいけるかな?なんてね。
 
岡山
 
岡山

 

色々なドラマ撮影がされる、倉敷美観地区。最近でも撮影がされていたそうで、

日本を離れてる私達。

ドラマの名前を言われて、

確か、天皇様の料理人?だかと、まっさん?

あとは、映画では、るろうに剣心とかね。

「ちょっとわからないです~」と言うと、

「え~?知らないのっ~?」と、かなりのびっくりリアクションで返されたので、

きっと、かなり人気のドラマなんだと思います。佐藤 健 君がでてるそうです。

日本語話しして日本人ですが、やはり英語も時折、交えて会話したほうが、

日本人の方には日本からじゃないよ、と。気がついてもらえるかしら?なんて、会話してましたが。

知らなくてすみません。。。汗

 

岡山

 

朝は朝で、ニュージーランドから来たてで時差がある私たち。

日本では毎朝4時か5時に目がさめる!

ちょうどいいので、朝の散歩がてら、美観地区の神社です。

石段を登り、
 
岡山
 
倉敷市を上から眺めて、朝の運動終了!

 

岡山
 
朝早くからスーツで神社に来る人が多いなーと思って見てたら、

実はみんなここの神社で働いている方々だったみたいで、

休憩してる間に早くも彼らは神社の正装に着替えておりました。

スーツで出勤するんだね〜。
 
岡山
 
日本特有の美しい景観を楽しませてもらった岡山、倉敷でしたよ。
 
岡山
 
(もう一回、言っとこ。)

緑も美しく、素敵なクライストチャーチ姉妹都市倉敷市訪問でしたよ。