Blog
【クエン酸&ビタミンC】ハーブ「ハイビスカス」が美容に良い理由3つ

【クエン酸&ビタミンC】ハーブ「ハイビスカス」が美容に良い理由3つ

  |   ハーブについて(種類別)

ハイビスカスは、エジプトの女神ヒビスに由来しており、
クレオパトラが美しさと若さを保つために愛飲していたハーブです。

爽やかな酸味と美しい赤色が特徴的で、美容に効果がある成分を豊富に含んでいます。

まず、ハイビスカスティーの酸味の元でもあるクエン酸です。

クエン酸は、ミネラルの吸収を促進するので、美肌効果や、アンチエイジング効果が期待できます。

クエン酸は、特に、体を錆びつかせて老化を進める活性酸素を除去します。

体内に吸収された金属ミネラルは、キレート作用といって細胞が酸化するのを防ぎます。

また、筋肉に蓄積した乳酸を水と炭酸ガスに分解して、
体外に排出するため、疲労回復が早くなり若々しい印象を与えます。

次に、ハイビスカスはビタミンCも多く含んでいます。

ビタミンCは、コラーゲンの生成に深く関わっており、健康的で美しい肌を作るのに欠かせません。

また、ハイビスカスには、免疫力を高める働きがあります。

生活環境の変化などは肌に大きな影響を与えますが、
免疫力が低下すると、ニキビや、吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなります。

さらに、ビタミンCにもアンチエイジング効果があり、
加工食品の酸化防止剤としても用いられますし、
強い抗酸化作用があるので、紫外線やストレスなどの保湿を低下させるようなものを排除してくれます。

そして、ハイビスカスは、上記の他にも、カリウムを多く含んでいることも優れている点です。

カリウムは、ナトリウムの排出を促進して血圧を下げるため、
腎臓における老廃物の排泄がスムーズになります。

むくみの原因の一つは、塩分の過剰摂取ですが、
塩分を摂取しすぎて血中のナトリウム濃度が高くなると、
濃度を薄めるために体内に水分を溜め込みます。

このカリウムは、利尿作用があるので、女性に多いむくみを解消します。

野菜や果物、海藻に多く含まれていますが、調理によって損なわれやすいミネラルです。

そこで、ハイビスカスティーを定期的に飲むことで、十分な量のカリウムを摂取できます。

そもそもハーブティーにはカフェインが含まれていないので、年齢や性別を問わずに飲むことができます。

ハイビスカスの酸味が気になる時は、ハチミツを加えると優しい甘さになります。

ローズヒップや、レモングラスやシナモン、オレンジピール、ローズ、
ペパーミントなどのハーブとブレンドするとさらに美味しくなります。

ただし、ハイビスカスティーは薬効性が高いので、
飲用して頭痛や吐き気などの症状がある場合は、飲用を控えます。

また、腎臓の疾患がある人が、カリウムを大量に摂取すると、高カリウム症を引き起こします。

これらを考慮しつつ、美容と健康、
そして、プロのアスリートにも愛されているハイビスカスティーを
特に運動や美肌に意識のある方は取り入れていくと良いでしょう。

⇒ ニュージーランドから直輸入 ピュアハイビスカスティー は、こちら

⇒ ニュージーランドから直輸入 ローズヒップティー は、こちら