Blog
【美肌になりたい女性へ】ニキビ対策にハーブティーが選ばれています

【美肌になりたい女性へ】ニキビ対策にハーブティーが選ばれています

  |   ハーブティーについて

最近、ニキビ対策に効果がある飲み物としてハーブティーが注目を集めています。

ハーブと一口に言っても様々な種類のものがあるので、
自分の症状に合ったものを選ぶことが大切です。

まず、ハーブティーの中でも有名なカモミールですが、
カモミールには炎症を抑える作用があるため、赤ニキビなどに効果があります。

大きめのコットンをカモミールにつけて湿布のようにすることで
直接炎症を抑える成分を肌に浸透させることもできます。

次に、セージというハーブですが、殺菌作用が非常に強く、
菌が肌の中で繁殖するのを防ぐ働きがあります。

また、ニキビの原因のひとつは男性ホルモンが過剰に分泌されることですが、
このセージは女性ホルモンの働きをしてくれるので、
体内のホルモンバランスを整えて、肌をきれいにしてくれます。

タンポポの根を乾燥させて作られるダンデリオン(ダンデライオン)と呼ばれるハーブには
脂肪の分解をサポートしてくれる働きがあります。

肌の表面で皮脂が過剰に分泌されると肌荒れを引き起こしてしまいますが、
体内の脂分を事前に分解しておいてくれるので、皮脂の分泌を抑え、美肌に近づけることができます

脂っこい食べ物が好きな方はぜひ食事の際に一緒に飲んでください。

スペアミントと呼ばれるハーブには脂質を分解し新陳代謝を高める働きがあります。

新陳代謝が上がり血行がよくなると、肌の再生が促進され、
ニキビだけでなくシミやソバカスの改善にも効果があります。

また、炎症を抑える作用もあるので、肌荒れ予防をすることができます。

ヨーロッパなどでは入浴剤の代わりに使われているほど美肌効果の高いハーブです。

これらのハーブティーの作り方ですが、
まず、ティーカップ1杯分に対してティースプーン1杯のドライハーブを用意します。
(フレッシュハーブの場合はティースプーン3杯用意します。)

用意したハーブを適量ポットなどに入れて一度、煮沸させます。

そこに熱湯を注いでいき、香りを逃さないように素早く蓋をします。

5分ほど置いたらティーカップに注いで完成です。

冷たいハーブティーでもよいのですが、温かいほうが体を温めることができ、
新陳代謝を良くすることができるので、美肌効果を考えるのであれば、
できれば温かいハーブティーを飲むようにしてください。

一種類のハーブからではなく、何種類かのハーブを混ぜて使うことで、
より美肌効果を実現することができるようになります。

ぜひ食後のリラックスタイムなどにハーブティーを飲んで、
のんびりとしながらニキビ対策を行っていきましょう。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら