Blog
風邪がすぐ治るようになった?!ハーブティーがもたらす健康への効果

風邪がすぐ治るようになった?!ハーブティーがもたらす健康への効果

  |   ハーブティーについて

温かい飲み物では紅茶や緑茶、コーヒーがまだまだ主流の日本ですが、
体調を整えるという意味ではハーブティーもおすすめします。

ハーブ、つまり薬草をお茶にして飲むわけなので、もちろん、その効果は実証されています。

ハーブティーにはその香りを吸引することによる内分泌への効果と、
成分を体に取り入れることによる内服効果があります。

主な効能としては、体を温めて免疫力を高めて
風邪の治りを早くしてくれたり、喉や鼻の炎症また鼻づまりに作用してくれます。

カフェインがゼロで体に優しいのも嬉しいポイントです。

それぞれのハーブによって成分や効能が違うので、症状に合わせて選びましょう。

一気に大量のハーブティーを飲むより一日数回に分けて飲んでください。

ハーブによっては副作用があったり服用している薬に影響を与えるものも存在します。

たとえばセージのような妊娠中の女性に悪影響のあるものや、
リコリスのような糖尿病や高血圧の方に影響が出てしまうものなどです。

知らないハーブティーを試すときには念のため調べてから飲む方がいいでしょう。

インターネットで簡単に調べることができますし、
できればハーブに詳しい店員がいるお店で購入すると安心です。

ここで風邪に効果的なハーブティーをご紹介します。

まずはカモミールティー

こちらは体を温めてくれるほか、
血行がよくなるので新陳代謝を高め風邪の治りを早くしてくれます。

ドイツでは風邪の常備薬として親しまれているそうです。

また、ジンジャーや、シナモンも体を温めてくれるハーブです。

どれもハチミツを入れたりミルクを入れるとよりおいしく楽しめます。

ただし、シナモンは妊娠中の方、潰瘍がある方は避ける様にし、
カモミールは子宮収縮作用があると言われているため
妊娠中(特に妊娠初期)は過剰な摂取はせず控えるようにしてください。

名前はあまり知られていませんが、エキナセアというハーブは薬効の高く、
アメリカの先住民族が傷薬や化膿止めとしてよく使っていたと言われています。

飲むと免疫力を高めてくれて風邪の症状の間隔を短くしてくれたり、
さらにインフルエンザの予防にも最適ですので、
体調が思わしくないときにおすすめです。

味はそれほど癖もなく飲みやすいです。

喉の痛みにはセージティー。

強壮作用もあるというセージも薬用成分の高いハーブとして知られています。
そのため過剰摂取には注意してください。

ミントティーは鼻の通りをよくします。

こちらは清涼感のある香りによる吸引効果が主のハーブです。

その香りには殺菌の他にもカモミールのように気持ちを落ち着ける効能もあるので、
一息つきたいときに飲むと一度に二度おいしい、おいしく淹れれば三度おいしいハーブティーです。

ハーブティーの効能を説明してきましたが、どうでしたでしょうか?

自然を活用したものですので薬に頼るよりも体に優しく、
おいしく飲めるのがハーブティーです。

どうぞ、ぜひ、お試しくださいね。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら