Blog
【アールグレイとロイヤルミルク】アロマと合わせて心のデトックスを

【アールグレイとロイヤルミルク】アロマと合わせて心のデトックスを

  |   紅茶について

アールグレイは、フレーバーティーの一種で茶葉にベルガモットで香りを加えた紅茶を指します。

アールグレイは、19世紀当時のイングランドのグレイ伯爵が、
中国に外交使節として滞在中に中国茶の製法を祖国に持ち帰って紹介したことに由来しますが、
アールグレイに使われるベルガモットは、元々うがい薬として使われており、
紅茶が持つ殺菌効果に加えて良い香りが伴うので、より健康を向上できます。

アールグレイはストレートだけでなく、
ミルクを加えてロイヤルミルクティーとして美味しく飲むことができます。

ロイヤルミルクティーとは、イギリス王室風の紅茶のことで、
ミルクで茶葉を煮出すのが特徴的です。

美味しく作るポイントは、温度を調整することです。

紅茶は沸騰したお湯で抽出するのが最も美味しいですが、
ミルクは沸かしすぎると本来の風味が損なわれます。

よって、先に沸騰したお湯でアールグレイを抽出して、
常温のミルクを加えると良いです。

ミルクは濃厚で、アールグレイの豊かな香りを引き立てるジャージー種を使います。

通常の湯量で淹れたものにミルクを加えると味が薄くなるため、
ミルクを入れる分は湯量を減らして抽出します。

ティーバッグで作る場合も、カップに注ぐときは茶こしを通すと、口当たりが滑らかになります。

ロイヤルミルクティーには、甘味を足すとさらに美味しくなります。

特にアールグレイはマシュマロと相性が良いです。

さらに、ロイヤルミルクティーと一緒にアロマを焚くと、
ストレスが解消されて気分が落ち着きます。

ベルガモットはアロマオイルとして使うと、フルーティな香りがしますので、
イタリアでは、民間療法として熱冷ましや怪我や肌トラブルの改善に使っていました。

ベルガモットのアロマオイルは、ストレスが原因の胃腸障害や食欲不振の改善、
殺菌効果などの高い効能を持っています。

神経の興奮を抑える一方で、元気を取り戻す効果があるので、
その人の状態によって前向きに働きます。

紅茶にもストレスを改善する効果があるので、
紅茶を飲んでリラックスしている時間に
ベルガモットのアロマを塗るとさらに心身の健康が向上します。

また、アルコールに混ぜてスプレーすれば、虫除けにも効果があります。

ただベルガモットにはベルガプテンというフロクマリン誘導体が含まれており、光毒性があります。

よって皮膚に使用した場合は、直射日光や紫外線を避けることが大切です。

また市販では光毒性を排除したものがありますのでそちらを利用するのも良いでしょう。

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら