Blog

夕焼け

Do it yourself – DIY rivetって知ってます?

  |   ニュージーランド, 日常生活

物置
 

ニュージーランドは非常にDIYが盛んな国です。

 

大工さんに頼むと時給で物凄い金額を請求されるますし、
 
何よりみんな作るの好き?笑

そんなニュージーランドで、好きな場所の一つ、

DIYで出来るものが、
たくさん売っているショップで見つけた物置。

 

2mもあり、まぁ、手頃なお値段だったので物置を買ってみることに。

 

ノコギリ
 

物置を作りつつ、

物置の下に置くウッドデッキも作ります。

 

ノコギリで寸法に合わせて木を切り、釘で固定するだけですけどね。

買うと$75で、作ると材料費で$20以下!

作るっきゃないでしょ〜と。

 

 

 

ガレージ

 

 

風が強い日だったので

よたよたしながらもなんとか作りましたよ。

 

さて、物置作りの際に、リベットというものに初めて遭遇しました。

 

Rivetです。

知っています?

 

私は知りませんでした。

どーやってこんなんで固定するんじゃぃ?

 

 

 

リベット

 

 

訳わからんと、

一旦、DIYショップに車で行き、

店員に聞きましたよ。

 

めんどくさかったけど。

 
リベット

 

そしたら、こんなリベットツール?みたいな工具が必要とのこと。

知らんかった。

 

細い棒の部分を工具の穴の部分に入れて

固定したいところに合わせて打ち付ける?感じでやると

細い棒部分が引っ張られて反対側の金属が歪み固定されるという仕組み。

 

なんのこっちゃい?

って感じですが、実用例は

 
リベット
 

こんな感じで、鉄橋に使われていたり。

飛行機の機体などにも利用されていたりするようです。

(画像はどこからかお借りしてきました。)

要するに鋲ですね。

 

一つ学んだDIY。

 

そうそう、電気屋さんも好きでよく行くのですが

ずっと気になってるダイソン。

しかし、まぁ、高いですよね〜

 
ダイソン

 

ハンディタイプが欲しくて見て回っていますが、

ダイソン
 

いかんせん、高い!!!

 

$600もするんですよ?

(日本円で換算すると、約6〜6万5千円)もするんじゃ手が出ない。涙

 

往復でオーストラリアに行けますよ、ホテル付きで。

しかも、すぐに新型が出るしさ〜。

 

ということで、何度もみては、展示品をブィ〜っと回し、

帰ってくるという繰り返しをしています。

 

夕焼け
 

最近、とても綺麗な夕焼けを見ながら
車をしてます。

 

こちらは、冬だけにあっという間に暗くなりますが、

その間の数分は癒される夕焼けで、
仕事があるなー
たまってるなー

 

と思いながらも帰宅する人々を見つつ過ごしています。

 

いつか家でダイソンをブィ〜っと回してみたいもんだぃ!