Blog
デトックス効果のあるハーブ!カモミールの効果とは?

デトックス効果のあるハーブ!カモミールの効果とは?

  |   ハーブについて(種類別)

カモミールについての知識

カモミールはギリシャ語で地上の、という意味のChamaiと、
地上のりんごという意味のMelonからつけられた名前です。

その由来は、カモミールの花がりんごに似た香りのためです。

日本には江戸時代に伝来しており和名はカミツレです。

その種類は多数ありますが、薬用として用いられているのは
ローマンカモミールとジャーマンカモミールの2つです。

同じカモミールの仲間ですが、地面近くに生長するローマンと違い
ジャーマンは80センチくらいの丈まで育つので見た目からして異なります。

花から香りが出るジャーマンに対し、ローマンは茎や葉や花など全体に香りがあります。

ローマンの場合は花からお茶を入れるとやや苦味が出てきます。

ジャーマンは花も苦味が無いためスペインではこの花をシェリー酒の風味付けに利用しています。

 

カモミールティーの美容・健康パワーを確認しよう

カモミールティーは、リンゴのような香りとほのかに甘い味だけでも十二分に楽しめますが

カモミールだけに限った話ではなく、多様なハーブには香りを楽しめるだけでなくさまざまな効能があります。
どのハーブも、ビタミンやミネラルや食物繊維が豊富なため
普段の生活にハーブティーをプラスするだけで不足しがちな栄養成分が補えるほか、
抗酸化作用もあるので老化防止の効果もあります。

さらに、利尿作用で有害ミネラルを外に排出してくれるため、

代謝もよくなり美容やダイエットに最適なのもハーブティーとの特徴です。

どのハーブも体内のデトックス効果も期待できますが、
その中でも、カモミールは生花でも乾燥花でも
ハーブティーにしたときにデトックス効果があるため、おすすめです。

カモミールは消化系を含めて、あらゆる筋肉をリラックスさせてくれる作用もあるので
筋肉痛や関節痛、胃炎、消化不良など運動やストレスで固まった体をほぐしてくれます。

飲むことで、デトックスとリラクゼーションの両方を同時に行いたいという方や
ノンカフェインで、就寝前でも飲むこともできるため、不眠症の方にもオススメです。

効果のまとめ

・アレルギー物質を防ぎ、花粉症や鼻炎(鼻づまり)に効果
・不眠対策やリラックス効果
・消化器系トラブルの改善
・眼精疲労回復効果

効能まとめ

胃腸のトラブル(下痢や便秘、食欲不振、消化不良、過食)の改善
リラックス効果、むくみ、冷え性、風邪予防、不眠症改善、アレルギー症状緩和、
口臭予防,眼精疲労

 

注意:カモミールは、キク科植物の花のティーなので

菊アレルギー持ちの方はご注意下さい。

 

 カモミールの飲み方を工夫して楽しむ

カモミールティーはストレートでも美味しく飲めますが、

いろいろな飲み方が出来て大変楽しめます。

そんな飲み方を幾つかご紹介します。

・基本的な『ホットストレートティー』

立ち上る湯気から良い香りが際立ち、身体も心もホットさせてくれる飲み方ですね。

 

・後味さっぱり『アイスストレートティー』

ホットに比べると飲む前の香りは少なくなりますが、

飲んだ後の鼻を抜ける香りが良い飲み方です。

ホットと違った味わいに感じるのでおススメです。

 

・甘みを足してもOK♪『ハニーティー』

フラワーティーなので蜂蜜との相性は抜群!!

蜂蜜じゃなくても、シロップや砂糖でもOKです。

だけどやっぱり蜂蜜が一番合います。

自分の好みの甘さにして飲んでみよう

 

・ミルクでまろやか『ミルクティー』

安眠効果のあるカモミールと

リラックス効果のホットミルクの合わせ技、

身体を温めるホットティーでの飲用を推奨。

アイスでもミルクを入れることで

まろやかな飲み心地になるのでGood

 

・リラックス効果を求めて『ミルクハニーティー』

美味しさと効果をまとめてGet

休憩におススメです

ただし、甘くするので寝る前などは要注意ね♫

 

・お好みで入れてみよう『レモンティー』

紅茶のレモンティーが好きな人にはおススメします。

カモミールとレモンのバランス良く入れられると

病みつきになってしまいます。

 

・亜種で好みに分かれる『ライムティー』

ライムいれる量はほんの少しで問題ないのです。

レモンと違った味わいになり

少し甘くしたら個人的にはかなり好みな味になります。

いれ過ぎには注意を

 

・組み合わせ自由『ブレンドティー』

カモミールティーと他のティーをブレンドすると女性にも嬉しい効能や効果を発揮します。
例としては、ローズヒップやルイボスなどがあります。

ローズヒップはビタミンCが多く含まれているので美肌効果がありますし、

ルイボスは女性ホルモンの働きを活性化させ肌の調子を整えてくれます。

 

飲むだけじゃないカモミールの活用方法

・お風呂のお供に

リラックス効果のあるカモミールですが、

実は体外的な効果も有してます。

 

傷や湿疹などの身体の問題にも効果があり

本格的な心身の疲労回復に、カモミール風呂がとても効果的です。

リラックス空間のお風呂でカモミールの相乗効果が期待できます。

 

また、ヘアリンスとして使用すると髪の毛の輝きがさらに強くなる効果もあります

その他、カモミールには、抗アレルギー作用があるため花粉症対策にも有効です。

しかしながら、ヨモギやブタクサと同じキク科の植物なので
ブタクサが原因の花粉症の場合は更に悪化させてしまうので注意が必要です。

 

・眼の問題解決に

カモミールは眼精疲労などにも効果を発揮するため、
結膜炎などの目の炎症の治療にも使われておりました。

カモミール風呂に入る際などには、使用済みティーバッグなどを
まぶたの上に乗せて目の疲れも癒しましょう。

カモミール風呂でなくとも、キッチンペーパーなどで包み瞼の上に乗せるのもおすすめです。

 

最後に一言

男女問わず人気のカモミールですが、カモミールティーは女性に喜ばれる飲み物です。

なぜなら、カモミールは、生理不順や貧血などの症状の改善にも役立つのです。

身体の内側、外側、両方からデトックス効果を含め、

様々な効果をもたらしてくれる嬉しいハーブと言えるでしょう。