Blog

ペンギンも見れる!オークランドから簡単に行ける鳥の島へ。

  |   ニュージーランド

オークランドシティ

ニュージーランドの北島、最大の都市、オークランド。

シティは、なかなかbusyな感じで、

買い物などは興味が湧かないので、せっかくなのだからニュージーランドらしいことをしよう!

と、いうことで、オークランドシティの船着場からチケットを買い、ナチュラルバードで有名な?

Tiritiri matangi islandに!

Let’s go!!

フェリー
フェリーでオークランドシティから片道1時間半くらい。

あいにくの曇り空で、フェリーの外は寒い寒い。

操縦席にも、気軽に?行けるので、お仕事の邪魔をしない程度に操縦席を見させて頂く。笑
フェリー
シティが遠くなり。

野鳥で有名なTiritiri matangi islandですが、

フェリーのチケット売り場でガイドを頼めます。

ボランティアの方がガイドをしてくれるので$10です。

島は、歩きになり、歩きだと結構な広さなので、初めてならガイドをつけた方が良いでしょう。

鳥の説明や、島の見所を教えてくれます。
看板

自然保護区なので、

食べ物などを含め、ゴミを出さない、必ず持ち帰る規約や、

フェリー、島、共に上陸の前に、靴、靴底をブラシで綺麗にし、島に持ち込まない。

などなど、注意事項があります。

自然を守るため、守りましょう。
船着場
船着場から島へ。

島に着いたら、注意事項や、帰りのフェリーの発車時間や、ガイドが必要な人は、グループに分かれて、グループ毎に軽い自己紹介などをして、ウォーキングを開始します。

ウォーキングロード

ウォーキングロードは、かなりボランティア団体により整備されているので、ありがたいですね。
ウォーキング
野鳥のさえずりを聞きながら、ガイドさんについて歩きます。
草木

途中、途中でガイドさんが、草木や野鳥の説明を交えてくれます。

簡単な?英語なので、まぁ、英語出来ない方でも、ニュアンスでも何となく分かるでしょう、多分。笑
ビーチ
ウォーキングしながら、島のビーチを通り。
ウォーキング

ビーチが目的ではないので、通過しながら、写真を撮る。
案内板
案内板と、ちょっとした休憩所がビーチにあるので、夏は良いかも?

ゴミは出さないように!ですので、

ビーチで遊ぶ人は、あまり居ないかも?ですね。

リトルブルーペンギン

野鳥は、次回に紹介するとして、オークランドから少し離れた場所で、

野生のペンギンが見れるのも、嬉しいポイント!^ ^

ブルーリトルペンギンという、名前の通り、

青く小さなペンギン!(^^)

だが、しかし、

良く見ると目つきが鋭い!ヽ(´o`;

ペンギンも、一羽、二羽、と数えるだけあって鳥に見えてこなくもないな…

「何、見てんだよ、」って感じ、かな⁈