Blog
フキタンポポ-スウエーデン-花-春

【知識】ハーブにも毒を含むものもある!?

  |   その他, ハーブについて(種類別), ヤスブログ, 知識

こんにちは

 

いきなりですが

本日、鍋が食べたくなりまして

何鍋にするか悩んだ結果

スーパーの食材で決めようとなりました

結果、鯛のあらが安かったので

あら汁にすることにしました

魚料理はあまりしないので今から楽しみです

 

さて、今回もハーブの話をひとつ

ハーブは健康にいいからと変に過剰摂取すると体に毒になります

もちろんいくら摂取しても問題ない物もあります

通常は問題なくても、条件により

例えば、妊婦さんとかには、毒になったりする場合もあります

ハーブを摂取するときは、身体に大丈夫か確認するのも大切です

 

また、身体に良いとされていたものが

実は身体に悪かったりする場合もあります

今は日本国内の販売が禁止になった「コンフリー」などですね

ごく一部のハーブには有毒性の含むのもあります

⇒「セージ」や「ヨモギ」などには、ツジョンという物質が含まれている

※一日に数キロという大量に摂取することで発症の恐れがあるものなの基本問題ないですね(笑)

毒草を薬草(生薬)にすることもあります

⇒「フキタンポポ」などは呼吸器系の病気に卓効があります

※一般人が使う場合は毒に、ちゃんとした知識のある人が使えば薬草になります

 

普段食べているものにも毒性があったりしますが

毒性を無効化する術で普通に食材としています

食べれないものを食べれるように

食べる人間ってたくましく思いますね

 

本日はこの辺で失礼します