Blog

【知識】乳酸≠疲労とクエン酸の関係

  |   その他, スポーツ, ヤスブログ, 知識

こんにちは

昨日も書きましたが
ラグビーワールドカップの話題は大きいですね
自分はスポーツ自体の得意でないので
ほとんどが自分が見て楽しむものになっています

団体競技は面白いものの完全に観戦するもので
実際にやるなら完全個人競技に限ります
最近はご無沙汰ですが
特にサイクリングはほぼ時間を忘れて楽しめるものですね

今回は
スポーツすると話題にでる
乳酸とクエン酸について書こうと思います

乳酸は昔の記事では疲労の原因と書かれている記事もありますが
最近の記事ではそんなことは書かれていません
それは、初めに発表された報告結果と
次に報告された結果で最初の結果が覆されたためです
細かい内容は省略して
『乳酸は疲労の原因ではありません』

乳酸がなぜ発生するのかは、
運動によって糖が分解されて乳酸に変わるからです

乳酸の効果は、身体の塘を分解することで
筋肉組織の回復を促します
副作用として筋肉が硬直してしまうことがあります
この硬直のせいで疲労の原因とされましたが
実際は違っていたのです

運動後、筋肉をほぐす行為は
一か所に固まった乳酸を分散させて
回復を早めることになります

それでは、クエン酸のことに移りましょう
運動後、乳酸が発生します
上記で書きましたが乳酸は筋肉組織の回復に役に立っています
しかし増えた乳酸値を自然回復で戻すには時間がかかるのですが
クエン酸は乳酸値を正常値に戻す手助けや
運動で使用した糖補充の手助けをしてくれます
ほかに運動の継続時間が伸びるとされています
よって、クエン酸は運動に良い栄養素になります

クエン酸の摂取についていつ摂取すればいいのかですが
どちらでも効果はあるとされていますので両方で取っとけば間違いありません
運動前摂取:運動の継続時間延長・運動後の乳酸値の回復補助
運動後摂取:運動で使用した糖の回復補助・運動後の乳酸値の回復補助

弊社のハイビスカスティーにもクエン酸が含まれているので
運動前と運動後に飲んでみるのは如何でしょうか?