Blog
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【思考】食べ物の捨てるのはいつ?

  |   その他, ヤスブログ

こんにちは

 

スーパーマーケットで梨や柿をみると

これまた秋を感じます

ふと、ザクロやアケビが食べたくなるのですが

なかなか流通してないのが残念です

それにしても

紅茶も食べ物がおいしい季節で

食道楽の私にはありがたいです

 

食べ物の話題を続けて

前回、私の食物の考えを書かせてもらいましたが

今回も前々から思っていたことを書きたいと思います

皆さんが普通にしていることが常識になります

 

皆さんは生活をする際、食べ物を買いますね

それでは買った食べ物を捨てるタイミングはどうしていますか?

腐った、カビが生えた、悪くなった、湿気た

食材の賞味期限が切れた、料理に失敗した、残した、

他にも理由があると思います

私が気になるのは

『賞味期限が切れたから捨てる』

は間違っていると思っています

それは記載の意味と違っているためです

 

賞味期限はその食べ物が『美味しく頂ける期限』であり

『食べられなくなる期限』でないからです

消費期限がその食べ物が『安全に食べられる期限』となります

 

もちろん、賞味期限内だからとは安心できませんよ

いろんなものの保存方法に書いているとは思いますが

『開けた後は早めに消費して下さい』

これは、賞味期限が『未開封で正しい保存方法』で保存した時の期限だからです

 

よっぽどのグルメ人で美味しいものしか食べないという人以外は

賞味期限で食べ物を捨てるのは一考して見ては如何でしょうか

大抵の食べ物は、その人の調理次第で化ける程美味しく食べられますので・・・

せっかくの食べ物を無駄にしないようにしましょうね