Blog
水

紅茶に適した水とは

  |   その他, ヤスブログ, 知識, 紅茶について

こんにちは

 

皆さん紅茶を入れるとき

少しでも美味しく入れようと

いろんな茶葉を選んだり、

お湯の温度やティーポットなどの入れ方などを気にしていると思いますが

抽出するための水を気にしたことはありますか?

一般的に、紅茶を入れるときは【軟水】が良いとされています

 

海外の一部を除いては、衛生上の理由で水を買って飲む場合がほとんどですが

日本では水道水を使うのが一般的ですね

しかし、水道水については日本と海外の水に違いがあり

日本の水道水は軟水

海外(ヨーロッパや北米)の水道水は硬水

と違っております

軟水と硬水の差は、水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量で決まります

※一定濃度以上で硬水、以下で軟水

 

上記でも書きましたが

紅茶に適しているとされる水は、軟水と言われているます

なので紅茶を美味しく入れるためにと高い水を買っても意味がなく

軟水か硬水か見極めないと意味ありませんが

日本の水道水はどの都道府県でも軟水なので

水道水を使うのが一番妥当だということになります

※都道府県により硬度は違います。

 

もし、市販のミネラルウォーターを買う場合は、
『クリスタルカイザー』や『ボルヴィック』が軟水のため良いでしょう

 

もちろん、味の好みは千差万別

水も茶葉も入れ方も自分次第で変わりますので

自分の好みに合ったものを使うのが一番だと思います

自分の紅茶の楽しみ方を探してみては如何でしょうか