Blog
太陽光

【健康】日焼けについての

  |   その他, ヤスブログ, 知識

こんにちは

前回、日光浴の話をしましたが

『【健康】日光浴と紫外線の話』前回記事参照はここをクリック

 

今回は、日焼けについて記事を書きたいと思います

 

・日焼けとは

⇒その名の通り、太陽光(紫外線)で身体が焼けること(火傷)です

 

・日焼けの治療方法

1.日焼けは火傷(炎症)なので、幹部を冷やすことが大事です

2.皮膚内部の水分が少なくなっているので、化粧水で水分補給し乳液で水分を保護しましょう

⇒お肌のケアでシミを防ぐためにビタミンの摂取が重要です

紫外線で、コラーゲンが減ってしまうので肌の維持にコラーゲンも摂取を

 

※注意

日焼け後の美白ケアは肌の刺激が強いので控えましょう

ボディーバターなどの肌に重いものも控えましょう

 

・日焼けで皮がむけることについて

皮膚の皮が剥けるのは、焼けた皮膚の更新行為なので大切なのですが

ここで注意しないといけないのは、必要部分のみが剥けるということです

見た目が悪いからやピリピリと剥けるからと無暗に剥いてはいけません

問題ない皮膚の領域の皮まで剥けて皮膚が傷がつく可能性があるので止めましょう

 

・日焼けの皮剥けの治療法

1.自然治癒するのを待ちます

2.自然治癒を早めるため、たんぱく質・亜鉛・ビタミンC、を多めに摂る

3.水分を多く取り新陳代謝を良くしましょう

4.化粧水で水分補給し乳液で水分を保護しましょう

※注意

美白ケアは肌の刺激が強いので控えましょう

身体を洗うときボディーソープは刺激の少ないものを使用し、

皮膚に刺激の少ない温度(ぬるま湯)で洗いましょう

 

 

日焼けになってしまうのは仕方がないですが

出来る限りならないよう、

日焼け止めや日当たりの意識を持って

予防に励みましょう。