Blog
太陽光

【健康】日光浴と紫外線の話

  |   その他, ヤスブログ, 知識

こんにちは

 

いきなりですが
挨拶で「こんにちは」と使いますよね
実は言葉の略だったのはご存知でしたでしょうか?

 

「今日は御機嫌いかがですか?」を略したのが
「こんにちは」になります

文章打つときに変換すると「今日は」になるのはそのためだったのです

とちょっとした知識を書いたところで

 

本題です

 

夏の日光浴について記載を

 

太陽光は健康に欠かせないものご存知かもしれませんが
肌の天敵である紫外線が健康に欠かせないのはご存知でしたでしょうか?
ビタミンDは皮膚に紫外線を浴びることで生成されます
※ビタミンDは骨を作るのに必要な栄養素です
他にも紫外線は「血圧を下げたり」「コレステロールを減らす」などの効能があることがわかっています

 

日光浴は人の皮膚にもよりますが
約15分で十分と言われています
直射日光は強いので
晴れの日の森林浴でも十分日光浴の効果はあるとされます
曇りの日でも太陽光はとることはできるので
がつがつと日光を浴びる必要はないのです

 

紫外線は、健康には必要とは書きましたが
「最近日光に当たってないからヤバいかも」と
そんな気にするほどのことではないと思います

 

上記で書きましたが15分で大丈夫なので
夏場の紫外線の強い日は
浴び過ぎの心配をしたほうが有効かもしれません

 

日焼け止めは市販で売っていると思います
皮膚についての予防はそれで足りますが
日焼け止め効能は汗で流れてしまうので
ある程度で塗り直すことが重要になります

 

目も影響を受けますので、
紫外線カットのサングラスやメガネで
目は守りましょう

 

まとめ
・太陽が出ているうちに活動することで、日光浴は意識せずとも行われているため
無理してまで日光浴する必要はありません
⇒ただ日光浴と意識することで、精神・気持ち的にも実際に効果もあります

 

 

次回も太陽と健康についての記事を書くつもりですのでお楽しみに