Blog
公害

【知識】光化学スモッグについて

  |   知識

毎日、暑いですね。

夏晴れで気持ちが良いですね

ここの所、晴れが続いているのに

晴れの日に限って、注意警報がなっています

光化学スモッグ』注意報って、なに

良く知らなかったので調べました

 

光化学スモッグはなんなの?

一言で公害、晴れの日のみ発生します

⇒太陽の光で化学物質(排気ガス等)が化学反応を起こして、有毒ガスが発生すること

気体なので、気流で拡散されて薄くなると問題なくなります

何事も、濃すぎは毒なのです

発生条件:太陽光(重要)

発生しやすい・溜まりやすい環境:25度以上・風が無いまたは弱い

私の住む地域では、一定濃度になると注意報がなるようですね

 

・症状は?

目への異常

呼吸器官の異常

皮膚等の異常

⇒物質の大量付着により発生するようです

 

・治療法は?

毒性物質は水で流せるので

目の対処は、目薬や水での洗浄

呼吸器の対処は、うがい

皮膚等の対処は、シャワー等

⇒基本的なことなのですが、外から帰ったらの

手洗い・うがいの実施で良さそうですね

 

・対処法は?

これが一番の問題でした

一番の良い対処法は、『近寄らない』しかありませんでした

※酷いのは、晴れた日に太陽光が入らないようにカーテンを閉め切った部屋に籠るでした(笑)

引きこもりを推奨するのもどうかと・・・

 

普通のマスク・pm2.5対応マスク等で防げないらしいので、諦めるしかなさそうです

※ガスマスクや専用のマスクなら防げるようですが

 

・私なりのまとめ

『夏の晴れに発生しやすく、どこでも発生する』

 

『対処法はなし、諦めて気にしない』

 

『予防対処、手洗い・うがい・シャワーで清潔に』

 

 

健康には気を付けて過ごしたいですが

対処できないものに、気を張って疲れるのは遠慮したいです

なので、光化学スモッグなどは気にせず夏をエンジョイしましょう