Blog

【知識】汗について~何となく冷や汗について書いてみました~

  |   その他, ヤスブログ, 知識

こんにちは

 

前回にサウナの記事を書いた際に

汗に体温調節の汗と精神的不可による汗の2種類あると書いたのですが

折角のなので、

書いていない精神的不可による汗について書いてみ見たいと思います

 

精神的不可による汗とは、俗に『冷や汗』と呼ばれます

体調管理ではなく、精神的不可により出てくる汗です

余り掻くことない汗ですが

意味もなく冷や汗を掻く場合、

身体か精神的に異常があるので注意が必要です

もしかしたら病気かも知れません

 

理由有りでは簡単に冷や汗は掻くことは可能です

精神的に負荷をかければ出てきます

一番簡単な方法は、

ホラー映画(恐怖映画)などで恐怖で感じることですね

おススメしませんが、

自分の中で精神的に負荷になること(最悪なこと)を考えることでも出てきます

 

背筋がぞっとするって言う事があると思いますが

冷や汗の掻く前の前兆か、

冷や汗を掻いた後に汗で体温を下がって起こります

 

体温調整の汗は、身体が体温を下げたい所に掻きますが

冷や汗は、体温調整の汗と違って発生場所を決まってません

強いて言えば、汗腺の多いと所に掻きます

人によって個人差は有りますが

額・背中・脇・手のひら・足の裏 のどこかが汗腺が多いので掻き易いと思います

 

記事内容から少し離れますが

上記の中で聞き覚えが無いと思えるのは足の裏です

足の裏は特別製で今まで書いた汗以外で水分を出す器官です

なぜなら足は体の末端で冷え易い場所です

体温調整で汗を掻く必要はありません

なぜ、足の裏は水分を出すのかと言うと

身体の末端で身体の下に位置しています

立っていても座っていても血液などの水分が下に溜まります

※溜まった状態で起こる現象が『足の浮腫み』です

その余分な水分を足の裏から体外に出すことで

身体の水分の巡りを調整します

 

話を戻しますが

理由の分からない冷や汗は注意で

理由の分かる冷や汗は問題ありません

 

『冷や汗を出して遊ぶ』遊びも有るぐらいです

皆さんはその遊びが思い浮かびますか?

大人になってやることは余り無いですが

学生の頃なら大抵の人は一度はやってると思います

 

ホラー映画でピンときた人は凄いです

それで答えは【肝試し】です

 

汗は身体の何かしらの調整で役立っていますが

身体の水分を外に出すので

脱水症状にならないように

細目に水分補給しましょうね