Blog
温泉

【知識】汗について~サウナと温泉の入り方~

  |   その他, ヤスブログ, 知識

こんにちは

 

いきなりの話題ですが

先日温泉に行きまして、

そこでサウナに入りました

 

自分は一度目では汗が出ないタイプで

二度目以降にやっと汗が出てきます

デトックスです(笑)

 

サウナは全身が熱せられますので

サウナでは普通は全身から汗が出ると思います

でも、実はサウナの汗も出る順番があるのはご存知でしたか?

汗にも体温調節の汗と精神的不可による汗の2種類があり、

サウナやお風呂・運動による汗は

体温調節による汗になります

 

さて、少し前に上げた汗の出る順番ですが

体温が上がって、身体が汗を出して体温を下げようとする行為なので

体面積の多い 体 ⇒ 頭 or 肩から腕(上から順に) ⇒ 太もも から 足

大抵の人はこの順番で汗が出てきます

※個人差が出ますが

サウナの熱は上の方が高いので普通に座っていると

上半身が熱しられて上の方から汗を掻いて行くことになるのです

この法則から行くと

サウナで逆立ちすると(迷惑で危ないのでしないで下さいね)

身体 ⇒ 下半身 ⇒ 上半身 の順で汗を掻くことになりますね(笑)

 

さてこのまま、汗についての温泉知識を書きたいと思います

前文で私は二度入らないと汗が出ないと言いましたが

実はこれは体の体質が関係があるのです

 

普通の人や常に暖かい場所に暮らしている人は一回で汗が出てくるはずなのですが

冬場や寒い季節などは、

よっぽどのことが無いと汗を掻きません

※体温調節で体温を下げる必要が無いため

しかし、サウナ等いきなり熱い場所に行けば

身体の自立神経が驚き、その温度は一過性のものか判断します

そのため、一回目では汗をそんなに掻かないのです

無理してずっと入っていると自律神経が判断して汗を出しますが

体調を崩し安くなるので注意です

 

二回目に汗が出てくるのは自立神経が一過性ではないと判断して

汗を掻く汗腺を開くので凄く汗が出てくるようになります

 

そのあとの水風呂は気持ちが良いのですが

実はサウナ後すぐの水風呂はおススメしません

なぜなら折角開いた汗腺が水で閉じてしまいますし

身体がビックリしてしまうからです

 

効率良くサウナを楽しむのなら

以下の順番で行うのが一番です

1.身体を洗う(体の表面の汚れを落とす)

2.サウナに入って汗を出す(自分は二回ですね)

3.身体を洗う

(汗腺が開いている状態なので身体が気持ちツルツルになります)

4.水風呂に入る(汗腺を閉じるため)

5.お風呂に入って体を温める

 

温泉の場合はお湯に効能があるので

お風呂から上がる場合はお湯とかで流さないで

タオルで拭くだけにすれば効能が長続きします

 

以上、温泉知識でしたが如何でしたでしょうか?