Blog
紅茶

【知識】気になる美味しい紅茶の入れ方-アールグレイ

  |   お知らせ, その他, ヤスブログ, 商品情報, 知識, 紅茶について

こんにちは

 

昔、書いたブログですが

ズボラな私は

美味しく飲めれば細かい入れ方は気にしないと書きましたが

やっぱり美味しい入れ方を知りたいと

思う方が多いようなので書かせて頂きます。

 

※上記で書いたブログ以外でも入れ方について記事を書いてます

ブログ「【淹れ方】香りを樂しんで!ブラックティーおすすめの淹れ方」

 

今回は、上記の記事のおさらい含めてます

基本的なことですが

茶葉の開き方が変わって味が変わります

美味しく飲むには、

ちゃんと開いた茶葉の紅茶を飲むことです

 

●美味しい紅茶の入れ方-アールグレイ-

1.水道水からお湯を沸かします

※日本の水道水はほとんど軟水なので紅茶に適してますが

カルキなどの消毒薬の強い地域の方はミネラルウォーターの軟水で入れて下さい

2.完全に沸騰するまでに、ティーポットとカップを温めて置きます

※温め方はお任せしますが、簡単なのは電子レンジを使用する方法ですが

電子レンジの使用できる食器であることが前提ですので注意を

3. 「2」のお湯が沸くまでに、ポットとカップに水を入れ電子レンジでチンします

4. 「2」のお湯が沸いたらすぐに火を止めます

※沸騰時間が長くなるほど、美味しく無くなります

5. 「3」で温めたポットのお湯を捨てます

6. 「5」のポットに茶葉を入れて、「2」のお湯を入れます

※美味しく入れるコツとして、良く高い位置から入れるとありますが、それも含めて、火傷しないように乱暴にお湯を注ぎます

7. ポットの準備が完了です。抽出時間は3分位が平均です

※長く抽出すると渋くなるので注意して下さいね

8. 「3」のカップのお湯を捨てて、「7」の抽出した紅茶を入れて完成です

 

以上が、紅茶を美味しく入れる入れ方です

少し内容について解説していきます

『1』について、硬水より軟水の方が紅茶に適しているとされています

『2』について、完全に沸騰させるとは水温が高いほうが茶葉の開きが良くなるので、

水の最高温度の100度に一度することに意味があります

『4』について、沸騰したお湯を長時間火にかけては、水の中にある空気(酸素)が水蒸気と一緒に出てしまうので

茶葉の開きが悪くなるのと合わせ、味も悪くなってしまうためです

『5』について、茶葉は水の温度が高いほうが開きやすいのでお湯を注ぐ際に、ポットの温度を下げないためです

『6』について、高く入れると乱暴に入れるは、お湯の中に空気を多く含ませるために行います

※これを行うとジャンピングが起こり易く、紅茶が美味しく抽出出来ます

『7』について、茶葉の抽出が長くなると渋みが出てきますので一回で使いきれる量で入れるのがコツです

※本気で美味しく飲むなら勿体ないですが、一回ごとに茶葉を変えることが必要です

『8』について、紅茶は温度が低くなると美味しくなくなるので、カップの温度を下げないためです

 

本気で紅茶本来の美味しさで飲むなら手間がかかりますが、

一度試して見る、その価値があります

 

如何でしたでしょうか?

手間ですよね~

自分は毎回ここまで凝って入れてないですが

皆さんもお試し下さい

 

弊社のアールグレイ購入はこちらから