Blog
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みかんの魔力に捕らわれる

  |   その他, ヤスブログ, 知識

こんにちは

 

みかんは美味しいです

その美味しさは危険なほど美味しいです

そこに蜜柑があり、自由に食べて良いとなると

止まらない魔力があります

 

そんな蜜柑ですが

前に「こたつにミカン」の記事を書いた際に

みかんは、効果も理に適ってると書いた理由を書こうと思います

 

まずは、冬は空気が乾燥しますね

乾燥は肌の天敵になりますが

『ビタミンC』や『ビタミンE』を含んでいます

肌荒れなどの美肌予防に効きます

さらに、免疫力向上もしますので

風邪の予防にもなるのです

 

こたつで寝るのも気持ちいいですが

風邪が怖いですよね

その風邪予防になるのです

でも、眠るなら布団で眠りましょう

 

続いて、実のほとんどが水分で出来てますね

炬燵は暖房器具なので

入っているだけで結構な量の汗を掻きます

その水分補給にもなります

 

蜜柑の実の袋を破いて食べる几帳面な人がいますが

それは勿体ないです

蜜柑の実の袋は食物繊維を含んでいます

袋も食べれば便秘にも良いのです

 

蜜柑の袋の白い筋も同じく取っている人がいますが

それも勿体ないです

みかんの実に栄養を運ぶ組織で「アルベド」と呼ばれ

食物繊維や多くのビタミンも含んでいるほかに

みかん由来ポリフェノール『ヘスペリジン』という栄養があり

・毛細血管の強化

・血中コレステロール値の改善効果

・血流改善効果

・抗アレルギー作用

・発ガン抑制作用

など様々な効果があります

特に血流改善効果とは、『冷え性』に効果があるです。

 

ほかにも、目ぼしい効果は

『βクリプトキサンチン』という栄養素も含んでおり

肝臓を中心とした代謝性疾患の予防に効果があります。

 

炬燵での家族団らんの中で

お酒をたしなむ人などの

肝障害の予防に有効なのです

 

実はあまり知られてませんが

『焼き蜜柑』が一番効率良く栄養を摂取できるのです

焼くことで、みかんの皮の栄養が身に移るとされています

ひと手間かかってしまいますが

蜜柑を焼いてみましょう

 

焼き方は

オーブントースターなら皮に焦げが出来るぐらいですね。

 

フライパン等を使うなら片面を焼いてからひっくり返して反面に焼いて

両面に焦げが付く位です

 

ただし、焼き立てはとてもとても熱いのご注意下さい

 

蜜柑の効果を書いてみましたが

たくさんの効果を持っている蜜柑なのに

 

甘くて美味しいなんて

魅力的な食べ物なのでしょう

 

皆さんも蜜柑を食べて寒い冬を風邪無く

乗り越えましょうね