Blog
みかん

こたつにミカンの不思議

  |   その他, ヤスブログ, 日常生活, 知識

こんにちは

 

皆さんはこたつのイメージってなんですか?

私は、こたつに『ミカン』です

こたつに『鍋』も有りだと思いますが

今回はこたつとミカンで話させて頂きます

 

私なりでこたつのかってなイメージですが

寒い地方の『東北』や『北海道』の北国のイメージでした

イメージで言えば

『関西』や『東北』は座卓

『関東』や『四国』や『中国』等はテーブル生活を考えてしまいます

 

関東とかはテーブルで紅茶のイメージですが

関西は座卓で番茶のイメージです

※テーブルと座卓で言葉分けしてます。テーブルは机+椅子の足の高い奴・座卓は机+座布団の足の低い奴です

 

さて、タイトル『こたつにミカンの不思議』と書きました

なにが不思議なのでしょうか?

分かりますか?

 

私は、こたつにミカンは自体は悪いと思っていませんが

効果も理に適ってますし良いのです

しかし

ヴァレンタインやクリスマスと同じようにイメージ戦略の結果なのではないかと

不思議な考えを持っています

 

みかんが収穫されるのが10月以降で

冬の食べ物なのでそれは良いのです

しかし、こたつに結びつかないのです

こたつは寒い地域の暖房器具のイメージですね

みかんは収穫は冬のものの暖かい地方の食べ物なのです

ここで矛盾が発生します

不思議ですね。

 

簡単に調べたら、

大衆アニメの『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』の影響ではないかとありました

どっからが発生なのかは気になりますが

結果としては実はどうでもいいのです

 

『炬燵にミカンは美味しい』

 

それが答えで良いでしょうか?