BLOG
風邪がすぐ治るようになった?!ハーブティーがもたらす健康への効果
  |   ハーブティーについて

風邪がすぐ治るようになった?!ハーブティーがもたらす健康への効果

温かい飲み物では紅茶や緑茶、コーヒーがまだまだ主流の日本ですが、 体調を整えるという意味ではハーブティーもおすすめします。 ハーブ、つまり薬草をお茶にして飲むわけなので、もちろん、その効果は実証されています。 ハーブティーにはその香りを吸引することによる内分泌への効果と、 成分を体に取り入れることによる内服効果があります。 主な効能としては、体を温めて免疫力を高めて 風邪の治りを早くしてくれたり、喉や鼻の炎症また鼻づまりに作用してくれます。 カフェインがゼロで体に優しいのも嬉しいポイントで...

Read More
24 8月
17
頭痛が良くなった!ハーブティーが頭痛持ちさんに選ばれているワケとは?
  |   ハーブティーについて

頭痛が良くなった!ハーブティーが頭痛持ちさんに選ばれているワケとは?

今や頭痛は誰しもが経験している辛い症状のひとつではありますが、 痛みの出方や時間などは個人差が非常に大きいです。 女性は、毎月くる生理によって女性ホルモンの影響でひどい痛みに悩まされている方も多いです。 男性なら仕事からのストレスやパソコンの見過ぎなどからくる頭痛もあったりします。 薬に頼ると、確かに効果はあってもこのまま飲み続けるのは不安、 医薬品以外に効果のあるものは無いか? と、考えるのではないでしょうか? 逆に鎮痛剤などが効かなくなってきてしまったから、と、 一日に飲む量を増や...

Read More
24 8月
3
下痢気味の胃腸対策に!ハーブティーで食事環境から改善を
  |   ハーブティーについて

下痢気味の胃腸対策に!ハーブティーで食事環境から改善を

腹痛や、下痢は生活のなかで非常に困る症状の一つです。 実は、ハーブティーの中には、下痢対策に有効なものがあるのをご存知でしょうか? 下痢の時は脱水症状を起こしやすいので、こまめな水分補給が大切です。 そんな中、ハーブティーには胃腸の不調を改善するだけでなく、水分を補うこともできます。 ジャーマンカモミールは、ストレスや不安を緩和して気分を落ち着かせるほか、 胃腸の働き過ぎを抑えて、体を温めるので中度の下痢に効果的です。 ハチミツで味をつけたり、ミルクを混ぜたりすると飲みやすくなりますので カ...

Read More
24 8月
4
体臭改善にも効果アリ?!ハーブティーで身体のニオイもすっきり
  |   ハーブティーについて

体臭改善にも効果アリ?!ハーブティーで身体のニオイもすっきり

体臭は加齢が進んでくると気になるという人が多いです。 体臭といえば男性のほうが気にしているというイメージは多いですが、 女性でも体臭の臭いに悩んでいる人は意外と多いです。 女性は、やはりキレイで美しくいたいものですので、身体が臭いのは辛い悩みです。 しかし、最近、ハーブティーが効果があるということが分かってきました。 ハーブティといえば敷居が高いイメージがあるので、 普通の紅茶は飲むけれどハーブティーはあまり生活に取りれていないという人が多いですが、 東洋では日本でいう漢方のように薬箱として...

Read More
24 8月
4
【女性ホルモンの乱れが辛い!】女性に勧めたいハーブティーの摂取方法とポイント
  |   ハーブティーについて

【女性ホルモンの乱れが辛い!】女性に勧めたいハーブティーの摂取方法とポイント

女性ホルモンが乱れるとイライラしたり吹き出物が出てきたり、 生理痛も酷くなったりと良いことはあまりありません。 そこで、女性ホルモンの減少を抑えるハーブティーがいくつかありますので ご紹介していきます。 まず、チェストベリーティーです。 チェストベリーは、南ヨーロッパから中央アジアに生息するチェストツリーの果実です。 古くから生理痛などの婦人病に用いられており、女性のためのハーブティーです。 チェストベリーティーは、黄体ホルモンの分泌を促進する働きがあり、月経前症候群に効果があります。 また...

Read More
24 8月
2
妊娠中でも飲めるハーブティーはあります!水筒に入れて気軽に水分補給
  |   ハーブティーについて

妊娠中でも飲めるハーブティーはあります!水筒に入れて気軽に水分補給

妊娠中は胎児に影響が及ぶためカフェインの入った飲み物を飲むことができなくなります。 コーヒーはもちろんですが、市販のペットボトルの緑茶や 紅茶にもカフェインが含まれているため気軽に飲むことが難しくなります。 ハーブティーはノンカフェインのため、 妊娠中にはハーブティーを作って水筒に入れて持ち歩くと、 いつでも水分補給をすることができ食塩が入っておらず 無糖でカロリー制限も気にすることなく飲むことができリラックス効果も得ることが可能です。 ハーブティーの中には女性ホルモンや子宮の筋肉に影...

Read More
24 8月
1
【美肌になりたい女性へ】ニキビ対策にハーブティーが選ばれています
  |   ハーブティーについて

【美肌になりたい女性へ】ニキビ対策にハーブティーが選ばれています

最近、ニキビ対策に効果がある飲み物としてハーブティーが注目を集めています。 ハーブと一口に言っても様々な種類のものがあるので、 自分の症状に合ったものを選ぶことが大切です。 まず、ハーブティーの中でも有名なカモミールですが、 カモミールには炎症を抑える作用があるため、赤ニキビなどに効果があります。 大きめのコットンをカモミールにつけて湿布のようにすることで 直接炎症を抑える成分を肌に浸透させることもできます。 次に、セージというハーブですが、殺菌作用が非常に強く、 菌が肌の中で繁殖するのを...

Read More
23 8月
3
胃腸環境の改善にもオススメ!ハーブティーで健康的に痩せるには?
  |   ハーブティーについて

胃腸環境の改善にもオススメ!ハーブティーで健康的に痩せるには?

胃腸に悩みを抱えている方は、薬を使う前に 副作用もなく優しい成分のハーブティーを活用する事も望ましいこともあります。 胃腸を整えてくれる効果のものもありますし、 代謝も高めて健康的に痩せる効果にも期待出来るものもあります。 食べ過ぎ等で胃がもたれてしまったり、 ストレスを感じて体調が悪くて胃に影響が出たり、、、 胃腸の調子が狂うと全身に影響が出るものですから、 この臓器の調子を整える事は健康にとって重要でもあり、 臓器の環境が悪化すると免疫力や代謝力も低下して体が弱くなって太りやすくもなり、 ...

Read More
23 8月
8
ミルクとの相性は?ハーブティーの保存方法
  |   ハーブティーについて

ミルクとの相性は?ハーブティーの保存方法

ハーブティーは香りがよく心落ち着く飲み物です。 夜寝る前などに飲む方も多いと思います。 ハーブティーの保存については光や湿気に弱いので、 自宅などで保存する場合はなるべく光の当たらない冷暗所がいいでしょう。 そのまま空気の触れる所に置いておくと、ハーブが酸化したり、 芳香成分がとんでしまったり、光にあたる事で色が変色し味が悪くなったりします。 また、湿気の多い所だとカビがはえたり、ポプリ虫が繁殖しやすくなります。 そのため、ハーブティーを保管する場合は密閉容器に入れ、 冷蔵庫などの冷暗所で保...

Read More
23 8月
6
【眠れない……】睡眠不足なら「ハーブティー+ミント」がオススメです
  |   ハーブティーについて

【眠れない……】睡眠不足なら「ハーブティー+ミント」がオススメです

ハーブティーの材料で使われるミントは、シソ科ハッカ属の植物の総称です。 英語名がミントであり、ギリシャ神話のニンフの一人のミンテーが語源となります。 この植物は洋の東西を問わずに利用され、 西洋では古代ギリシャや古代ローマでも愛用されました。 独特な芳香によって精神を安定させる効果があり、睡眠を促進するためにも使われます。 西洋では主に消化を促進するために用いられ、民間薬として家庭においても役立ってきました。 薄荷は漢方の生薬として、日本薬局方にも登録されていますし、 茶の発祥地である中国に...

Read More
22 8月
11
【飲み方】ハーブティーをオーガニックで嗜むときのポイント
  |   ハーブティーについて

【飲み方】ハーブティーをオーガニックで嗜むときのポイント

オーガニックハーブティーは、化学合成農薬や肥料を全く使わないで育てたハーブで作られます。 土壌は有機肥料などで土壌そのものが持つ力を生かします。 一般にオーガニックとは厳しい基準があり、種まきや植え付けしたときからさかのぼって、 最低3年間(国際基準では10年間)は農薬や肥料を使用しないことなどが定められています。 ハーブは昔から自然の恵みとして生活に密着しており、 オーガニックハーブティーは、植物本来のエネルギーを凝縮しているので、 より高い効果が得られます。 国産のオーガニックハーブテ...

Read More
21 8月
10
身体の毒素をデトックス!ハーブティーが若い女性で人気のワケとは?
  |   ハーブティーについて

身体の毒素をデトックス!ハーブティーが若い女性で人気のワケとは?

ハーブティーには、デトックス効果もあるために、美容を求める若い女性の間でも人気があります。 ハーブとはラテン語で草を意味する言葉が語源であり、 紀元前の昔から愛用されてきた歴史があります。 現代医学が発達する以前には、各家庭でハーブを栽培して、 体の不調に合わせてハーブティーを作る伝統がありました。 現代でも伝統は確実に受け継がれ、アロマテラピーの分野でも注目されています。 ハーブティーの効能として代表的なものには、芳香性の健胃作用があります。 独特な芳香によって胃の動きを活発にさせるもので...

Read More
20 8月
9