BLOG
香りも楽しんで!ハーブ「オレンジピール」は美容にもオススメ!
  |   ハーブについて(種類別)

香りも楽しんで!ハーブ「オレンジピール」は美容にもオススメ!

綺麗になりたい。 誰でもそう思いますよね。 それならば、もっと普段の飲み物などでも美容に気を使おうと思うのであれば、 ハーブティーを利用してみましょう。 今回はオレンジピールのご紹介です。 たくさんあるハーブ類、 その中でもオレンジピールは手に入りやすく癖も少ないので、飲みやすいのが特徴です。 かんきつ類の爽やかな香りは、ホットでもアイスでも好きなように楽しむ事ができます。 ビタミンCも豊富に含まれていますので、オレンジピールだけを使ってお茶を入れても ビタミン補給が手軽に出来るのが嬉しいポ...

Read More
05 9月
18
紅茶に珈琲に!ハーブ「シナモン」が便利すぎる理由4つ
  |   ハーブについて(種類別)

紅茶に珈琲に!ハーブ「シナモン」が便利すぎる理由4つ

シナモンは、世界で最も古いスパイスとして知られるハーブの一種です。 紀元前2000年以上前に、エジプト人がシナモンを求めて航海したという記録もあります。 シナモンは紅茶や珈琲に入れると様々なメリットがあります。 まずは、ダイエット効果です。 紅茶や珈琲には、カフェインが含まれており、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動の前に飲むと、 脂肪を燃焼しやすくなるので、少しの運動で効果を実感できます。 また、食後に飲むと、血糖値の上昇を抑えて脂肪が蓄積されるのを防ぎます。 シナモンには、体を温め...

Read More
04 9月
18
利尿作用があるんです!ハーブ「ダンデライオン(たんぽぽ)」の効果とは?
  |   ハーブについて(種類別)

利尿作用があるんです!ハーブ「ダンデライオン(たんぽぽ)」の効果とは?

飲むだけでも健康効果があるということで、 普段飲む水分を変えるだけの簡単健康飲料として人気なのがハーブティーです。 ハーブには、実にいろんな種類がありますが、 その中でダンデライオン(たんぽぽ)というものを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。 西洋たんぽぽのことをなぜダンデライオンと呼ぶようになったのか? それは別名でもダンデリオンと呼ばれているように、フランス語が由来となっています。 葉の形がライオンの歯に似ていることからこの名前がついたといわれています。 ダンデライオン(たんぽ...

Read More
03 9月
7
珈琲がオススメ!ハーブ・ダンデライオン(たんぽぽ)のオススメレシピ3選
  |   ハーブについて(種類別)

珈琲(お茶)がオススメ!ハーブ・ダンデライオン(たんぽぽ)のオススメレシピ3選

ハーブの中でも素晴らしい効能があるとされ、最近、注目されているのがダンデライオン(たんぽぽ)です。 たんぽぽと言えば、道端に咲いている黄色い花の野草のイメージが強いですが、 その根を煎じてお茶にすると、珈琲のような、かぐわしい風味がおいしくて、 たんぽぽ珈琲とも呼ばれて愛飲している人もいるようです。 たんぽぽの根を使ったお茶ですが、たんぽぽ珈琲という名称で親しまれている 少し変わったティーです。 そんなダンデライオン(たんぽぽ)ですが、根以外にも花や葉といった個所も食用になります。 それでも...

Read More
03 9月
10
ミントポリフェノールの効果!ハーブ・ペパーミントが今注目されているワケ
  |   ハーブについて(種類別)

ミントポリフェノールの効果!ハーブ・ペパーミントが今注目されているワケ

シソ科でハッカ属の多年草植物であるペパーミントは、 国内ではセイヨウハッカと言われることもあるハーブのひとつです。 そして、ウォーターミントとスペアミントの交配種が、ペパーミントです。 (ペパーミント系と、スペアミント系が、ミントにはあります。) ほんのりと甘い香りが心地よいのは、スペアミントになり、 メントールを含む量が多いのは、ペパーミントです。 ペパーミントでには、ミントポリフェノールが含まれており、これが注目を集めています。 ポリフェノール成分であり、アレルギーなどの緩和に役立つ効果...

Read More
02 9月
14
食後の口内もさっぱり!ハーブ「ペパーミント」が食後にオススメな3つの理由
  |   ハーブについて(種類別)

食後の口内もさっぱり!ハーブ「ペパーミント」が食後にオススメな3つの理由

ペパーミントを食後に使ったほうがいい理由は主に3つあり、それぞれに優れた利点があります。 一つ目の理由として、口の中をさっぱりとさせる点を挙げることができます。 有効成分のメントールのおかげで、清涼感のある芳香が口の中に広がります。 この清涼感のおかげで、肉料理を食べた後の重たい後味も解消できます。 デザートのアイスに添えるだけでも、爽快感が明らかに違ってきますし、 焼肉などのニンニクを多用する料理の後に食べても、メントールのおかげで口臭を抑えることができます。 精油成分として、リモネンなども...

Read More
02 9月
9
【毒素が溜まったときに】解毒作用&デトックスに優れたハーブ・ペパーミント
  |   ハーブについて(種類別)

【毒素が溜まったときに】解毒作用&デトックスに優れたハーブ・ペパーミント

ペパーミントはシソ科のハッカ属の多年草です。 その歴史は古代ギリシャ時代やローマ時代に香料として使用されたことが始まりだといいます。 また西洋では古くから軽度の病気の薬として重宝され、健胃効果や解毒作用などがあったとされています。 ペパーミントに含まれる有効成分にはメントールや酢酸メチルを主成分として、 フラボノイドやカロチノイドが含まれています。 その有効成分の数は実に1000種類以上とも言われており、非常に奥が深いハーブだと言われています。 ペパーミントはハーブティで飲むと、爽やかな味わ...

Read More
02 9月
11
リフレッシュしたいときに!ハーブ・レモンバームのリフレッシュ効果
  |   ハーブについて(種類別)

リフレッシュしたいときに!ハーブ・レモンバームのリフレッシュ効果

レモンバーム、もしくは、メリッサと呼ばれるハーブは、 有名ですが、日本のハーブティに興味のなかった方には、まだメジャーではないかもしれません。 このハーブは、南ヨーロッパ原産のシソ科の植物で、名前の通り、レモンのような酸味のある香りがします。 加えて、甘い香りや草の香りなども合わせ持ち、爽やか且つ優しい芳香です。 丈夫で育てやすい植物ですから、鉢などで室内で栽培するのも比較的簡単です。 ひと鉢お部屋にあれば、新鮮な生のハーブを手軽に使えますね。 こちらのレモンバームですが、その効果としてよく...

Read More
01 9月
11
むくみ効果!ヒールでむくんだ足にハーブ「サンダルウッド」がオススメ
  |   ハーブについて(種類別)

むくみ効果!ヒールでむくんだ足にハーブ「サンダルウッド」がオススメ

サンダルウッドは、日本人にはお寺や仏間をイメージさせる静かで深い香りが特徴的なハーブです。 ビャクダン科の熱帯性常緑樹で、インドが原産です。 インドでは4千年以上も前から使われており、 紀元前5世紀には高貴な香木として扱われ、香水の原料としては最古とされるハーブの一つです。 サンダルウッドは、インドのマイソール産が最高級とされますが、 近年数が減っているため、インド政府が伐採制限や輸入規制を行っているので、入手困難です。 サンダルウッドは、リンパや静脈の停滞を解消して、利尿作用があるので、む...

Read More
30 8月
11
足浴にも活用!ハーブ・サンダルウッドでデトックスする方法
  |   ハーブについて(種類別)

足浴にも活用!ハーブ・サンダルウッドでデトックスする方法

アロマテラピーやハーブは、私たち現代人を健康な状態に導き、 癒しを与えてくれる大自然からの恩恵です。 ストレス社会と言われる現代では、病気とまではいかなくても、 潜在的な不調を抱える人や、緊張状態にある人が非常に多いのが現実です。 そのはけ口や解決法が見いだせないままでいると、精神的不安が大きくなり、 不眠、免疫力の低下に繋がってしまいます。 そうなる前に、自分の身体や心と向き合い、リラックスする時間を確保することが大切です。 その一つとして、アロマオイルやハーブを活用した足浴によるリラック...

Read More
30 8月
8
上質な香りが決め手!ハーブ「サンダルウッド」のポイント4つ
  |   ハーブについて(種類別)

上質な香りが決め手!ハーブ「サンダルウッド」のポイント4つ

仏教の伝来と共に、日本に伝わったもののひとつに、香木があります。 芳香のある木を燃やして香らせるもので、様々な種類のものがありますが、 その中でも白檀といえば、こうした分野にあまり興味のない方でも、聞いたことのある名前だと思います。 きっとお線香やお寺の香りを連想なさるのではないでしょうか。 白檀、すなわちサンダルウッドのことです。 香木ですから、厳密にはハーブというカテゴリーではないのかもしれませんが、 アロマテラピーなどでよく用いられ、 その香りや作用による効果がよく知られている現在、ハ...

Read More
30 8月
9
利尿作用にむくみ解消?!あなどれない、ハーブ「ハイビスカス」の効果3つ
  |   ハーブについて(種類別)

利尿作用にむくみ解消?!あなどれない、ハーブ「ハイビスカス」の効果3つ

ハイビスカスといえば、ハワイを筆頭に、 世界各地の熱帯や亜熱帯に生えることでお馴染みの、あの美しい花を思い浮かべる方も多いでしょう。 ハイビスカスにはいくつもの種類があり、 こうした観賞用・園芸用の品種が特に有名ですが、ハーブティーとして利用できるものもあるのです。 一般的に、ローゼルと呼ばれる種類が、こうした食用に向いた品種です。 ローゼルの、肥大した萼(ガク)と苞(ホウ)の部分を乾燥させ、 これをハーブティーにしたり、ジャムやお酒にしたりするのです。 ハイビスカスティーは、鮮やかな赤い色...

Read More
30 8月
13