Blog
ハエトリグサ

思わず買ってしまった!食虫植物、ハエトリグサって飼ったことありますか?

  |   ニュージーランド, 日常生活

ハエトリグサ

 

食虫植物、ハエトリグサというのをご存知でしょうか?

なかなかの見た目ですよね?

日本でも友人が飼ってたことある!と言っていたので

日本にも多く出回っているのではないでしょうか?

(飼うという表現が正しいのかはわかりませんが。)

 

ハエトリグサ

 

ハエトリグサ(蠅捕草、Dionaea muscipula)は、北アメリカ原産の食虫植物

別名、ハエトリソウハエジゴク

を素早く閉じて獲物を捕食する姿が特徴的で、ウツボカズラと並ぶ有名な食虫植物である。

英語の”Venus Flytrap“(女神ハエ取り罠)は、2枚の葉の縁の「トゲ」を女神のまつ毛に見立てたことに由来する。

wikipediaより引用

別名、ハエジゴクって。。。笑

 

ハエトリグサ

 

いま、ニュージーランドは夏なのですが、

夏というとハエがすごい発生してきます。

 

そこで彼らの出番です!

夏になるとホームセンターでこれでもか!

というくらい大量に販売され始めます。笑

 

ハエトリグサ

しかも、お値段、

約12ドル!(約1000円!)

思わず買ってきてしまいました。

こんな感じでパクッとするらしい。

 

Dionaea muscipula closing trap animation.gif
Dionaea muscipula closing trap animation” by Mnolf投稿者自身による作品.

Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

彼らの活躍で、少しでも家の中のハエが減ることを願います。