Blog
ハーブティーを使って一味違ったお菓子を作ってみませんか?

ハーブティーを使って一味違ったお菓子を作ってみませんか?

  |   ティーとお菓子について, ハーブティーについて

ミントティーはココアと合わせるのがおススメです

 

ハーブティーは美味しいだけではなく、美容や健康にいい効果がたくさんあります。

代表的なものをあげればミントが有名でしょう。

日本原産のものはハッカとも呼ばれて古くから親しまれています。

抗菌効果が高いのでセキ止めや風邪薬、胃腸薬としての効果が期待できます。

アイスやガムなどで使われているので知っている方も多いかもしれませんね。

ミントティーはチョコレートと相性がいいので、
ココアと合わせたババロア風のミントココアゼリーを作ってみてはいかがでしょうか?

牛乳300ccに、
カカオココアを大さじ3杯、
ミントティーのティーパックをひとつを鍋にいれ沸騰直前まで煮立たせます。

熱くなったら火をとめゼラチン5gを加えてよく溶けるまで混ぜます。

器によそって粗熱をとり、冷蔵庫に入れて2時間ほど冷やせば完成です。

柔らかめの食感なので、器は一人分のものを使うと上手に固まります。

硬めの食感がお好みの方は牛乳の量を50cc程減らして調整して下さい。

泡立てた生クリームをしぼったり、生のミントをそえると可愛らしくなります。

ミントがココアの味をスッキリとさせてくれるので、夏でもさっぱり美味しくいただけるデザートです。

 

ローズティーはフルーツティーや焼き菓子にしてみては?

 

ローズティーは生理痛に効くなど女性に嬉しい効果があるといわれています。

香りがとてもよいのでクッキーなどのシンプルな焼き菓子に紅茶をいれるとひと味変わったお菓子になります。

ここでは相性のよいパウンドケーキの作り方を紹介します。

無塩バター・全卵・グラニュー糖・薄力粉は全て100g、
ベーキングパウダー小さじ1/2杯、
ローズティーは大さじ1杯を
フードプロセッサーなどで細かくして用意しておきます。

無塩バターは柔らかくなるまで室温にもどしクリーム状になるまで練ります。

グラニュー糖は3回ほどに分けて加え、
白くなってきたら卵が分離をしないように少しずついれよく混ぜ合わせます。

ローズティーをふくめた粉類はビニール袋などにあわせておき、
万能こし機などで振るいながら加えます。

粉が残らないようにさっくりと混ぜクッキングシートをひいたパウンド型にいれ、
180度に予熱したオーブンで45分ほど焼いたら出来上がりです。

ローズティーは花の部分を使ったものだけではなく、
同じローズという名でも果実を使ったローズヒップティーもおススメです。

鮮やか見た目なので好きなフルーツと一緒に入れるフルーツティーにすると、とても華やかです。

フルーツティーの作り方はお好みの果物とあわせるだけ、と簡単です。

タルトやスコーンなどの焼き菓子によく合います。

 

お菓子作りが苦手な方へおススメのレシピ

 

ハーブティーを使ったお菓子には、オーブンや泡だて器などの調理器具を使わなくても簡単に作れるものがあります。

そのなかでもおススメなのはカモミールティーを使ったヨーグルトです。

カモミールティーは体を温めたり安眠を助ける効果があります。

消化にもよいのでヨーグルトと合わせると美味しいだけではなく、お腹の調子も整えてくれます。

作り方は簡単で

よく温めたティーポットにカモミールティーを入れ適量のお湯を入れます。

蒸らし時間は3~5分ほどゆっくり丁寧に入れるのがコツです。

色が、はちみつ色になってきたら美味しい状態になっています。

熱いうちに大さじ2杯ほどはちみつをいれ溶かします。

カモミールティーをよく冷ましてからプレーンヨーグルトと合わせれば完成です。

合わせる割合はカモミールティー2、
ヨーグルトが3の割合がおススメです。

はちみつやハーブティーの量は好みにあわせて調節してみて下さい。

レモンやオレンジの果汁をいれても美味しく食べることができます。

カモミールティーはリンゴとも相性がよいので、
リンゴジュースと合わせてゼリーなどにしても美味しくいただけます。

好きなハーブティーをつかってお菓子作りを楽しんでみて下さい。

 

 

Tea Total- ティートータル

 

ニュージーランドから直輸入のTea Totalの様々な商品は、こちら